かなわない夢はない


by hira_hidenobu

11月25日 ないものを作る 2

今日はガツンといくぞ。
ないものを作る。これ、ゼロから物を作るという意味ではない。われわれ凡人はゼロから者を作ることを考えないほうがいい。遠回りになるからだ。
事商売に限っては成功まで、儲けの道は最短距離を進まなければならない。

私が工務店1年で地域ナンバー1にすると考えたとき、あ、ここ重要なんだけど、日本一にと考えたら、全く戦略は違うからね。日本一を目指すなら小手先のテクニックではなく、体力、気力、資金力すべてに物をいわせブルドーザーのように進まなければならない。


しかし、地域1番点になるくらいなら、小手先のテクニックでまずは十分なのだ。
テクニックその1
学歴を作る。

私は専門学校卒、廣田さんは35歳で高卒、安倍さんは大きな声ではいえないけど、中学を卒業していない。理由は、そのうち本人から書き込みがあるでしょう。
億万長者になるには学歴は必要ない。しかし、あったに越したことはない。かっこいいし。

私、今中央大学法学部通信教育課の学生です。なぜ学生になったのかというと理由がある。NPO法人「住宅法律相談室」を立ち上げたかったから。

中央大学に入るには年間8万円では入れる。たぶん卒業は出来ない。勉強しないので・・・
4月と10月に受付がある。
私はこの話を廣田さんから聞いてすぐに入学した。
私の友人知人は数十人中央大学の学生です。

これ、名刺や、チラシ、DMに書くと効果100倍。
勉強家なんですね!ガンバているんですね!中央大学なかなか入れないですよね!(そうでもないです・・・)

この学校を首になったら次は慶応大学に入学します。

このブログ内だけの話にしてください・・・

さて、あすは安倍式、女性を絶対に泣かせる、部下をあなたに心酔させる超話法をお教えしよう。彼はニューヨークでこの話法で次から次へ女性を口説いていきました。マンハッタンの超高級クラブへ行ったときも、彼の周りに行列が出来、私たちの周りから女が消えました。

しかし、支払いは私でした・・・
a0024307_23514963.jpg

この男性も安倍さんがくどき、この後夜の街に消えていきました・・・
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-11-24 23:59 | マインドセット