かなわない夢はない


by hira_hidenobu

12月9日 トナカイは好きですか?

さて、ブログをお読みの方にとっておきの裏話をしましょう。

アメリカの天才マーケッターR氏は本当にいたのか?
私のマーケティングの先生でR氏がいる、と話していましたよね。でも、本当にその人はいたと思いますか?!

実際に私がR氏です、と紹介した人が20名いますが、さて、さて、真実は・・・ここでも間逆の法則を使い、自分自身を裏切り、参加者が私を別の視点、つまり第3者の目で見るようにしました。

私のことを好きなのは本当にうれしいです。でも、そういう気持ちで見ていると、真実は見えないし、勉強になりません。
私は神田先生を大好きですが、そんな気持ちを持ち続けると、自分で学ぶという姿勢が薄れてくる自分を経験していました。恋は盲目という言葉そのものなのです。

R氏はいたともいないともいえません。真実は藪の中です。R氏を紹介してください!という方たくさんいましたが、人を頼りにしない方がいいです。アメリカのマーケッター私も知っていますが、何か物を頼むとなると半端な金額ではありません。普通の人が頼める金額ではありません。1相談いくらという話ではなく、口にも出せないロイヤリティーを要求します。
もちろん私がお願いできるような金額でもありません。

神田先生がアメリカの方と契約を結んだ話を聞いたことがありますが、家1件買える金額で心臓が止まるかと思ったくらいです。

では、お金がない人、これから起業する人は、どうやって学ぶのか?
ズバリ教材です。お勧めは私のものです(笑)いえ、冗談ではなく、本当にそう思います。私の教材はすべて経験に基づき、さらにアメリカのマーケティング本を応用し、さらに神田先生のノウハウをすべて使用して作っているのです。だから役に立つし、最強なのです。

皆さんはいつかは私を越えていきます。いえ、今でもすでに越えています!
うそではなく本当にそう思います。大勢の方とお話しましたが、皆さんがすばらしい目をされていて、私のほうがその視線に耐えられなくて、目をそむけてしまっていました。
皆気持ちは皆固まっていました。後はマーケティングテクニックを屈指するだけなのです。

このセミナーの構想は実に3ヶ月に及びます。テキストだけで200枚を越えました。しゃべるのも必死ででした。もっと簡単にして・・・とも思いました。でも、無料だからといって手を抜くのはいやだったのです。

今回のセミナーは私に限らず日本で行われているマーケティングの裏の部分、集客とは、お金儲けとは、奇麗事とは、真実とは、自分を丸裸にして語りました。でも、その部分を知らないと、真の成功は得られないし、遠回りをすると思ったのです。

今回は貧乏な人ばかり(すいません、メールをいただいた方の多くがそうだったので・・・)
でした。なので、すぐに役に立つ話、

ないものは自分で作る
自分の売り方

の話に時間を割きました。あんな話は本当はしたくありませんでした。自分のことを「平さんのやり方はみんなうそなのか・・・」「えげつないやり方で成功なんてしたくない!」
そう思う人が必ずでると思ったからです。

実際に、「平さんの本は全部捨てます」「へー平さん自分でやっていなくて、人にやらせていたんですね。軽蔑しました」などの声もいただき、完全に落ち込みました。
私も傷つきます。妻にもあそこまで言うからよ!あなたは正直すぎる。バカ正直よ。といわれてしまいました。はあー・・・

泣き言はここまで。


それ以上にこのブログに励ましの声をいただき、本当に勇気付けられます。このブログがなかったら耐えられなかったと思います。本当にありがとうございました。
一人一人にお返事をかけなくて申し訳ありません。

今後メールを直接いただきましても、返事はかけません。私さらに加速度をつけ、仕事をするから忙しいからです。なので、返事もよこさないのか!と怒らないでください。

追伸
さて、ここからが毎日が利益です。

今回のセミナーで最後まで決め切れなかったのが、セミナー開始のつかみの部分です。
つかみで失敗するとセミナーは最後まで盛り上がりません。
結局、林がトナカイの格好で登場。挨拶をすることに決めました。
でも、困ったことに林は赤面症で人前で話が出来ないのです。さて、どうやってその障害を乗り越えたのか!

すいません、ここまで書いて疲れました・・・クライマックスは明日お話しましょう。
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-12-09 01:42 | マーケティング