かなわない夢はない


by hira_hidenobu

厳しさを受け入れる

億万長者おめでとう!

さあ、いよいよ2005年がスタートしました。といっても、一人だけのスタートです。会社には誰もいません。「おはよう!」と元気良く会社に来たら、誰もいない。がーん。もしかして全員やめたのか・・・私が「みんないやならやめていい」といったのを真に受けたのか?!

青くなり、血圧が身長165より高くなりました。

が、

すぐに「そうだ、今日は4日。会社は明日5日からだ」と気づきました。
やめていいよ、といいながら、本当にやめたらどうしよう、と子羊のように気の弱い私でした。

さて、今年もズバリ言うわよ。本音でいくからね。と、どこかの占い師ではありませんが、ねぎらいの時代は終わったと思っています。ねぎらいも、ほめることも大切です。しかし、厳しさを受け入れることも重要です。
一人さんは「いやなことを言うのが社長の仕事」といい、「社員はいやなことをやるから給料をもらえる」といいます。楽しいことをやって稼げればいいに決まっていますが、そんなに世の中甘くありません。

稼げば稼ぐほど軋轢はあり、障害も多くなります。しかし、だからこそやりがいもあるのだと思います。でも、敵は出来るだけ作らない。
今年も、もーう勘弁してください。というくらいやります。本当に成功者、いえ、億万長者をたくさん輩出したいと思っています。
がんばりましょう!

「平さんて本当に億万長者か?長野県の長者番付に出ないぞ」「セミナー参加者1200人とか言ってたけど、1500人はいたぞ。俺数えたからな」
などの声がありました。ご苦労様です。13代生まれ変わっても億万長者にはなれません。人のことより、自分です。人をうらやましがるより、自分がうらやましがられる存在になろう。

では、今年もよろしくお願いします。
これが、実在するトラの穴です。今年の夏にはここでみんな修行だ!
a0024307_10394862.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2005-01-04 10:41 | 自分のこと