かなわない夢はない


by hira_hidenobu

このメルマガは・・・

私の友人の廣田さんが、メルマガを出し始めました。
セールスに特化した内容ですね。なかなかです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●

【新人営業マンが簡単に年間4億円売る◆24棟セールス】
~ たった4名の営業マンで年間102棟受注する
    現役工務店社長の驚異の営業マン・トレーニング法とは? ~

●■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ <第3号> ■■■■■■■

================================================================
◆本メルマガの概要

それはズバリ、

新人・素人営業マンが最短時間で、トップセールスマンになる
方法を紹介すること。

この方法をマスターしてしまえば、どんな業種に行っても
最速でダントツの売上をあげることができるようになるでしょう。
しかも、ストレスを一切感じずに・・・

===============================================================


「ここ、お寿司を食べるところじゃない!!!!!!!」


これ、当社の営業マンが、好きな女の子から言われた言葉です。
下世話な話になりますが、営業と恋愛はよく似ています・・・

この営業マン、ここでは仮にPさんと呼んでおきますが、
好きな女の子をデートに誘いました。
彼女もPさんに対して好意を持っていたのでしょう。


ですから、

Pさん「お寿司を食べに行こうか?」
女の子「行きましょう」

ということになりました。

即答です。
とんとん拍子です。
ここまでは、ラブラブです。

そのままお寿司を食べに行けば何の問題もなかったのですが・・・


営業でもよくあります。

営業マン「プランはいかがですか?」
お客様 「じゃぁ、お願いします」

ここまでは、順調だったのに・・・



お寿司を食べに行く時、Pさんは何を思ったのか、
いきなり車で、ハートのマークが付いたホテルに入ってしまったのです。
彼女はビックリ!?です。


 Pさんは言いました。


「ここで寿司の出前を取ればいいじゃないか」


 彼女はビックリしてしまって、ドアを蹴破って


「ここ、お寿司を食べるところじゃない!!!!!!!」


 と言って泣きながら逃げて行ってしまいました。



Pさんは、相手の恋愛の沸騰点、熱の上がり方がよく分からなかったのです。
彼女の恋愛の沸騰点は、「Pさんとお寿司を食べに行って、楽しい時間を過ごす」
までだったのです。

Pさんは、それ以上の提案をしてしまいました。
それは、取り返しのつかない提案だったのです・・・
もしかしたら、今ごろ、その彼女と結婚していたかもしれません。


彼女もPさんに好意があったから、一緒に食事に行きたいと思ったのです。
彼女は好意を持っているのですが、恋愛の沸騰点は、まだ低いレベル。

Pさんは今のチャンスを逃してはいけないと考えて、
沸騰点を通り越して、蒸気があふれ出てしまった状態です。
お互いの熱の上がり方が全く違っていたのです。


彼女は、Pさんに好意を持っていたにもかかわらず
泣きながら逃げてしまいました。


セールスでも、同じような場面によく遭遇します。


お客様があなたと話しているというは、“あなたのことが気に入っている”
からなのです。

本当に嫌いなら、プランの提案をしてもらおうなんて思いません。


ですが、そのことを過大評価して、
いきなり契約の話に持って行っても
先ほどの例と同じになってしまいます・・・

逆の場合もあります。お客様の熱が上がっているにもかかわらず、
話をぜんぜん進めない・・・

お客様から見ると、「まどろっこしい営業マンだ」と思われてしまいます。

お互いの熱を合わせることはとても大事です。
お客様の購買の沸騰点を、あなたが知ることで、
ストレスなしに営業できるようになります。

昔は、お客様をその場で沸騰させることが
営業マンの仕事という人が多かったです。
今でも、多いかもしれませんが・・・

でも、すごくストレスが溜まるんですよね・・・


今回は、お客様の購買沸騰点についてお話しました。

なぜ、お客様があなたから買うのか?
なぜ、他の営業マンではダメなのか?

それがなんとなく理解していただけたと思います。

では。

*************************************************************************
生のサティスホームを見ることができる
ダイジェストビデオを用意しています。
今すぐ、クリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://24ss.jp/24ss.html



廣田康之
[PR]
by hira_hidenobu | 2006-03-06 16:53 | 気に入った言葉