かなわない夢はない


by hira_hidenobu

6月28日 華麗なる電話相談

今日は電話相談の日。人生相談ではない、借金の相談でもない。マーケティングの相談でもない。いえ、いえ、マーケティングの相談だ。
実は私は、かなり懐の広い人間で、精神的にも安定している。(妻が隣に来ると、動機が激しくなる)だから、人から相談をよく受ける。みなよく相談してくる。答えも自分では的確な答えをしているなあ、と思っているが、人によっては、的確ではなく、「適当に答えている」と思う人が85%ほどいる。残りの15%は、そもそも答えを期待していない。私をからかって終わりのようだ。よほど私を尊敬しているのだろう。

ちなみに「華麗なる電話相談」というタイトルに意味はない。いいタイトルを思いつかなかっただけ。今日の電話相談者は、相談内容が濃かった。
1.どうしたら、儲かる客だけを集めることができるか?128個の方法を教えてください。
2.平さんの答えはいつも的をはずしていますが、返金要求はどのくらいの率ですか?
3.今日は雨が降っていたので、電話しました。晴れていたら電話はしませんでした。
曇りでもしません。

私の答えはいつも同じで「答えはあなたの中にあります」
なかなかいえる言葉ではない。精神世界と春夏秋冬理論をマスターした私でなければ答えられない、崇高な答えである。

そういえば、先週名古屋の中部実践会という会に呼ばれた。お料理仲間の会ではない。胡散臭そうな、いえ、明るい、前向きな方たちが多かった。そこで主宰をした大平さんという方が、すばらしい理論を展開しているので紹介しておこう。
ちなみに大平さんは顔が悪い。心も悪い、しかし、口も悪い。このように3拍子そろっている方は珍しい。商売センスは抜群である。
大平さんが、すばらしい戦略構築法を発案した。考えるのに3分、まとめるのに1分もかかったそうだ。「単に思いつきではないのか?」と聞いたところ、「確かにそうだが、1分も考えないあなたには言われたくない」といわれた。

ムーン戦略構築法とは、神田昌典氏のノーベル賞にエントリーされるかもしれない、スター戦略構築法を改良して、進化させたものだという。私には改悪して退化したように思えた。
参加者はみな「どんな方法だ!教えてくれ!」とノートを開きメモをとる体制を整えた。テープレコーダーをおもむろに出す人もいた。私もアランドロンのような目を見開いた。しかし、期待はずれの、というか、期待通りの中身のないものだったため、大平さんはその後、みなにボコボコにされ、2次会の勘定をもたされた。「これが感情(勘定)マーケティングだ!」と、泣きながら叫んでいた。

下の写真は、私を表面上だけ尊敬している、新潟の山奥に住む「はげのコピーライター」西潟氏。地元では山猿しか知らない。友達はイボイノシシだという。主食はバッタだ。毎日頭にドライヤーをかけているらしい。
どんな人間にも一つくらいほめられるところを持っている。彼は筆字が信じられないくらいうまい。その彼が特技を生かした、POP集客法を編み出した。興味のある方は、タロさんのHPをみて欲しい。
a0024307_131946.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-06-28 21:57 | 自分のこと