かなわない夢はない


by hira_hidenobu

7月22日 対談集客法セミナー終わる

今日も暑くなりそうだ。東京は昨日40度を越えた。ガッツ石松なら「それは大変だ。風邪速く直すように言っておいてくれ」というかもしれない。ちなみにガッツ石松は自分の名前をガッツ右松と、最近まで書いていたらしい。

ガッツ伝説最高に面白い。笑える。私の日記も笑える。私のセミナーでは、みな苦笑いをしていた。なぜ苦笑いをしていたのかというと、言うまでもなくジョークが滑ったからだ。私は気にしていないが、いっしょに講師をしていたI氏(今井)は頭を抱えていた。普通は頭を抱える前にフォローすると思うのだが、まだ人間が浅い。深みを持った人間になるには、私のような経験を123回はつまないと無理。もしくは、私の妻のような女と結婚すれば、2日で耐えることを学べる。地獄の特訓に行くより効果的だ。

対談集客法セミナーは好評のうちに終わった。お客さんがよかった。いつもは参加者のうち86%は寝るのだが、寝ていたのは、前から3列目の右から3人目、めがねをかけた35歳くらいのサラリーマン風の起業家1人だった。

アンケートでは久々にお褒めの言葉をいただいた。
「目からウコンでした」
「平さんは日記の感じとぜんぜん違いますね。本当にハンサムでした(視力0.001めがねを忘れた)」
「外回りをしていたら、この暑さです。倒れていました。会場が涼しくてよく休めました」

なんにしても喜んでもらってよかった。東京、大阪、長野、京都と続くセミナーもあすで終わる。では。しゅわっちょ!
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-07-22 07:57 | 自分のこと