かなわない夢はない


by hira_hidenobu

カテゴリ:マーケティング( 58 )

まずは、いいHP報告の発表です。
むたろうさん特別賞。MASA,KIRA,ゆ、名古屋の田中さんに差し上げます。一人さん直筆のサイン色紙、ついてるストラップ。どちらか欲しい方を書いて林まで。
私自腹で買ってきました!なけなしの小遣いの中から・・・
「平さん億万長者なのに、みみっちー」といわないで下さい。日本で始めての小遣い制の億万長者なのですから。10万円以上使う時は原稿用紙4枚以上の理由を書かないともらえないのです。日銀より厳しい妻です・・・

締め切り2月1日です。

なお、サイン、ストラップはまだ数があります。次回のチャンスを待ってください。

さて、どら焼き騒動ですが、このまま終息させたら、むたろうさん億万長者の道は険しいですよ。この勢いを使い新たな波を起こして、一気にいきましょう。一日40個?そんなの売ったうちに入りません。私の知り合いのケーキ屋さんは通販で20億ぐらい売っているのですから。
小さな店ですよ。

楽天?もいいけど、出店料もったいない。自分で売ろう。

作戦その1:無料でこのブログコメントしてくれる人達に無料で配り、お客様の声を取る(おいしく食べている写真つき)メルマガなどで紹介してもらう。
作戦その2:食関係の雑誌関係者に無料で配り、紹介を依頼する
作戦その3:自分で考えよう。やること一杯あるぞ。HPも直すところ多い。完成度を高めよう。
どうしても、死ぬ前に一番大切な人に食べさせたい!と思わせるHPを完成させたら、メルマガで紹介、広告で一気に売ろう。

材料が間に合わない、職人がいない、HPが忙しくてできない、などの言い訳を言ってもダメだよ。むたろうさんは今ついてるんだから、できないことなんてない(笑)

では。

追伸
私がいいと思ったのは、http://www.7act.com/このHP。確か誰かに紹介されたと思いました。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-01-29 23:17 | マーケティング
んーすばらしい。自画自賛です
すばらしいコピーが集まりました。いい企画です(笑)全部頂いちゃいます。これは解説資料を添付して後日皆様に差し上げます。しばらくお待ちください。

さて、大賞の発表です。どれもなかなかなのですが、本当に迷いました。が、1点決めなければならないので・・・

大賞は!

「どんな汚れでも落とす自信がありますが、
 私の職人気質だけはどうしても落とせません」

の渡辺さんとさせていただきます!おめでとう。
理由は、ストレートに心に響いたということです。本お送りします!

さて、もう一人。「ゆ」さんからHPのすばらしい情報を頂きました。非常に参考になりました。「ゆ」さんには思いがけないプレゼントを贈ります。

コピーって難しいです。でも、まずはストレートに思いついた言葉を書く。その後ひねる。のがいいようです。例えば、こんな例があります。

「はげ」の人を輝かせる言葉を考えてください。という例題がありました。答えたのは女子大生です。面白いコピーたくさんありましたが、一番良かったのが、「今ハゲが熱い!」でした。
いいですよね。コピーを勉強するには岩永さんの本が一番参考になります。ぜひお読みください。

さて、きょうはここまで。目がはれてしまってパソコンを打つのがつらい。写真はボストンのスーパー。個人ブランドで大流行している店。他より高いが人気があります。何でもブランド化すると強い。
a0024307_1125765.jpg


このブログばかり見ていないで仕事してくれよー
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-12-20 11:27 | マーケティング
さあ、毎日が利益、張り切っていきましょう!

誰のコメントだったか「書き込みをしている人の借金の合計は1億円を簡単に超える」これ、すごいですよね(笑)笑っている場合ではないですが、大笑いしました。でもここからです!復活ののろしを上げよう。新刊のプレゼントで落伍者復活というテープをダウンロードできるのですが、私なんて本当に落伍者でした。廣田さんも安倍さんもさらに落伍者です(笑)落伍者というより、よく立ち直れたな・・・という感じです。私だったら無理でしたね。

なにせ、妻に口答えもできない弱虫ですから。隣のポチは毎日いじめていますが。

地をなめる生活を経験したものは強い。なぜ強いのか?下のものの気持ちが分かるからです。下のものの気持ちが分かるという事は、庶民、つまりお客の気持ちが分かるということです。これ、最強マーケッターの基本中の基本です。

ダイエット食品があるとします。
頭のいいマーケッターは広告を作るときに「これを飲めば7日で3キロ痩せる!」というキャッチを作ります。そして、その食品の成分を書き、博士号を持った医者にコメントをもらいます。これでも普通には売れます。でも、私達は普通を目指していません。

では私達はどうするか?

ダイエット食品を飲んだ後は、今まで卑屈になっていた自分に自信が持てる。紐パンの水着を堂々と着れる。生きる勇気がわいてくる。好きな友達とローライズのGパンで遊びにいける。人生はすばらしい!そんな気持ちにさせる言葉を使い、写真などを掲載するのです。

読み手の心のひだまで入っていく言葉を語るのです。


さて、話を変えて。「今日の利益」
書き込みの数が神田先生のブログを超えブログ業界でこのブログがひそかに話題になっています。多くの人が書き込みをしたいのに、強烈な個性の方が(笑)バンバン書き込むので、入ってくるのに勇気がいるみたいです。誰が書き込んできても暖かく迎えて、共に成長するブログであって欲しいと思います。

また、さて、私の会員さんでクリーニング屋さんがいます。競合店が強く苦戦しています。さて、あなたならどんなキャッチフレーズをつけこのクリーニング屋を復活させるか?!
たくさんのアイデアを出して欲しい。
前提条件は、大阪、初代、職人気質です。
この限られた条件の中で「おお!」と叫びたくなるようなキャッチをかましてくれ。もっとも優れたキャッチを作った一人に写真の本をプレゼントする。期限は日曜日11時43分まで。

私の読んだ本である。今回は10冊。私、見かけによらずきれいに読むんですよ。だからみな帯付です。
a0024307_2356622.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-12-18 00:01 | マーケティング
さて、ブログをお読みの方にとっておきの裏話をしましょう。

アメリカの天才マーケッターR氏は本当にいたのか?
私のマーケティングの先生でR氏がいる、と話していましたよね。でも、本当にその人はいたと思いますか?!

実際に私がR氏です、と紹介した人が20名いますが、さて、さて、真実は・・・ここでも間逆の法則を使い、自分自身を裏切り、参加者が私を別の視点、つまり第3者の目で見るようにしました。

私のことを好きなのは本当にうれしいです。でも、そういう気持ちで見ていると、真実は見えないし、勉強になりません。
私は神田先生を大好きですが、そんな気持ちを持ち続けると、自分で学ぶという姿勢が薄れてくる自分を経験していました。恋は盲目という言葉そのものなのです。

R氏はいたともいないともいえません。真実は藪の中です。R氏を紹介してください!という方たくさんいましたが、人を頼りにしない方がいいです。アメリカのマーケッター私も知っていますが、何か物を頼むとなると半端な金額ではありません。普通の人が頼める金額ではありません。1相談いくらという話ではなく、口にも出せないロイヤリティーを要求します。
もちろん私がお願いできるような金額でもありません。

神田先生がアメリカの方と契約を結んだ話を聞いたことがありますが、家1件買える金額で心臓が止まるかと思ったくらいです。

では、お金がない人、これから起業する人は、どうやって学ぶのか?
ズバリ教材です。お勧めは私のものです(笑)いえ、冗談ではなく、本当にそう思います。私の教材はすべて経験に基づき、さらにアメリカのマーケティング本を応用し、さらに神田先生のノウハウをすべて使用して作っているのです。だから役に立つし、最強なのです。

皆さんはいつかは私を越えていきます。いえ、今でもすでに越えています!
うそではなく本当にそう思います。大勢の方とお話しましたが、皆さんがすばらしい目をされていて、私のほうがその視線に耐えられなくて、目をそむけてしまっていました。
皆気持ちは皆固まっていました。後はマーケティングテクニックを屈指するだけなのです。

このセミナーの構想は実に3ヶ月に及びます。テキストだけで200枚を越えました。しゃべるのも必死ででした。もっと簡単にして・・・とも思いました。でも、無料だからといって手を抜くのはいやだったのです。

今回のセミナーは私に限らず日本で行われているマーケティングの裏の部分、集客とは、お金儲けとは、奇麗事とは、真実とは、自分を丸裸にして語りました。でも、その部分を知らないと、真の成功は得られないし、遠回りをすると思ったのです。

今回は貧乏な人ばかり(すいません、メールをいただいた方の多くがそうだったので・・・)
でした。なので、すぐに役に立つ話、

ないものは自分で作る
自分の売り方

の話に時間を割きました。あんな話は本当はしたくありませんでした。自分のことを「平さんのやり方はみんなうそなのか・・・」「えげつないやり方で成功なんてしたくない!」
そう思う人が必ずでると思ったからです。

実際に、「平さんの本は全部捨てます」「へー平さん自分でやっていなくて、人にやらせていたんですね。軽蔑しました」などの声もいただき、完全に落ち込みました。
私も傷つきます。妻にもあそこまで言うからよ!あなたは正直すぎる。バカ正直よ。といわれてしまいました。はあー・・・

泣き言はここまで。


それ以上にこのブログに励ましの声をいただき、本当に勇気付けられます。このブログがなかったら耐えられなかったと思います。本当にありがとうございました。
一人一人にお返事をかけなくて申し訳ありません。

今後メールを直接いただきましても、返事はかけません。私さらに加速度をつけ、仕事をするから忙しいからです。なので、返事もよこさないのか!と怒らないでください。

追伸
さて、ここからが毎日が利益です。

今回のセミナーで最後まで決め切れなかったのが、セミナー開始のつかみの部分です。
つかみで失敗するとセミナーは最後まで盛り上がりません。
結局、林がトナカイの格好で登場。挨拶をすることに決めました。
でも、困ったことに林は赤面症で人前で話が出来ないのです。さて、どうやってその障害を乗り越えたのか!

すいません、ここまで書いて疲れました・・・クライマックスは明日お話しましょう。
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-12-09 01:42 | マーケティング
セミナー無事終わりました。
本当にありがとうございました。
このブログの励ましで最後までがんばれることが出来ました。

今日から小さな一歩をはじめてください。でなければなにも始まりません。
やれば出来る、自分を信じてやり遂げてください。


ブログに書き込んでくださる皆さんにご挨拶できたか?よくわかりません。失礼があったらこの場でお詫びしておきます。

さて、明日からはまた、楽しく、ためになる「毎日が利益」を再開します。

今日は名古屋でコンサル、明日は東京でセミナー、あさってからはボストン、帰ってきたら電話相談。まだまだ仕事は続きます。ヒエー

「おい林、誰がこんなハードスケジュールにしたんだ!」
「社長だと思いますが・・・」

仕事が好きなのかなー

では、皆さまの成功をお祈りしています!
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-12-08 07:36 | マーケティング
おはようございます。平です。

今回は億万長者セミナーの参加、本当にありがとうございます。たくさんのメールを頂き、
たくさんの応援を頂き、心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

何百通というメールを皆さまから頂きましたが、どれも涙なしでは読めないものでした。
皆さまの真剣な気持ちが心の奥底まで届くほど素晴らしいメールばかりでした。
本当にありがとうございます。言葉では言い表せませんが、あえて使うとすれば、ただ、この言葉しか出てきません。

本当にありがとう。

12月7日、当日はあなたと直接お会いできる事が本当に楽しみで、今でもすでにワクワクしています。インターネットという人間同士が見えない世界でも、こうやって人と人の心が繋がる事ができるんだなと、改めて感じています。
今回、たくさんの素晴らしい人たちとの出会いのチャンスができた事に感謝しています。

同時に1200人もの人たちの思いを受け止める事ができるのか。
不安ではない、といえば嘘になります。正直プレッシャーで全身が押しつぶされそうな毎日です。1200人を超える人たちの前でお話をするのは始めての経験ですので、当日はきちんとあがらずに話せるか、どもらずに最後まで喋れるか心配しています。

しかし、自分を奮い立たせ、皆さまに勇気と希望を与えれるように最後まで全力で立ち向かいます!

当日、あなたには商売で成功するための方法をお話します。
商売で成功するために必要な知識、ノウハウ、ステップなどをお話するのですが、私の話を聞く事に限らず、今回このような同じ目標を持ったたくさんの人たちとの出会いのチャンスをぜひ、有効に使って下さい。

成功というのは不思議なものです。

たった一つのアイデア。たった一つの出会いがきっかけで大きな成功を生むことがあります。

私の好きな言葉にこのような物があります。

「When the Student is ready, the Master will appear..」

「あなたが本当に準備ができた時、師は必ずあなたの目の前に現れる・・」

今回のセミナーでは私がお話する内容をしっかりと受け止めて下さい。それと同時にセミナー会場までの道のり、セミナー会場で、セミナー会場を出た後、12月7日にあなたの目の前に現れる全ての出会いを大切にしてください。

あなたが本当に準備ができているのであれば、私がお話する1000の内容の内、たった1つのアイデアがあなたの運命を変える事になるでしょう。
他の人には見えないかも知れません。しかし本当に準備ができている人たちだけに見えるほんの小さなアイデアかも知れません・・・

あなたが出会うであろう1200人もの人たちの中の、たった1人の人間との出会いがあなたの運命を変える人間になるかもしれません。

たった1つアイデア、たった1人との出会いが、ビジネスアイデアにつながり、ビジネスパートナーになり、小さなビジネスが始り、そして数年後、数億円企業に育つかもしれません。

ほんの小さなアイデアかも知れません。 
ほんの小さな出会いかも知れません。

しかし、それら全てを大切にしてください。

あなたが本当に準備ができているのならば、必要なアイデア、必要な人、必要な物は全て目の前に現れます。

私の言葉を信じて下さい。

お金儲けに目をギラギラさせた人と友達になる必要ありません。皆が応援してあげたくなるような素敵な夢を持った人たち、素敵な考え方を持った人たちとの出会いを大切にして下さい。
そして、あなたの素敵な夢を応援してくれるような友を見つけて下さい。

一緒にノートをとってセミナーが終わった後一緒に食事に行って、取ったノートを見せ合って下さい。聞き逃した内容があればシェアして下さい。私から教わったノウハウをどうやって商売に活用できるか討論して下さい。意見を出し合って、助け合って下さい。

そして、レストランのお勘定は気前のいい人が全て出して下さい。ここで懐の大きさを見せて下さい。与える事を惜しまないで下さい。Give, then you shall receive、を忘れないで下さい。

必ず何かが動き始めます。必ず道が開けてきます。

私の全力の気持ちがあなたに届いたならば、全力の拍手で受け止めて下さい。
席を立っての拍手でも構いません!あなたの気持ちを観客席から私に伝えて下さい!

12月7日はあなたと私、そして1200人の全力を出しきった日にしましょう!

それでは、セミナー会場であなたを待っています!

追伸:
一つのアイデアです。
あなたが家の玄関を出られる時から赤い布を鞄や服につけて来てもらえませんか。
そうすれば、飛行機の中、電車の中、会場までの道々で同じように
赤い布を身につけた人と出会うでしょう。
見つけたら、「ご一緒ですね!」と声をかけ、楽しく話をしながら来てください。
大切な人ときっと出会えます!

平 秀信

a0024307_16532658.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-12-05 00:06 | マーケティング
こんばんわ。明日の分を書いています。
とにかく毎日書くの大変。毎日寝るのや会社をサボるのはきちんとできるのに、なぜ日記を毎日書くのが大変なのか?

ためになること、笑わすこと、泣かせること、そんなことを考えながら書くから大変なのね。タロさんみたいにてきとーに書いているとホンと楽なのよ。

しかも今お楽しみは明日まで!とあおって書いてるので自分の首を絞めています。タイトルもいけない「毎日が利益」ですから、利益になることを書かねばならない。
やっぱ、前の「明日のためにならない」に戻そうかなとも考えましたが、「根性なし!」「しりやけ!」「努力しろ!」などの罵声を1000ももらった日には生きていけないので、もうちょっとがんばります。

泣き言はこれくらいにして・・・

ネガティブキャッチです。私は、後ろ向きのキャッチを良く使います。「家はまだ建てるな」みたいなやつです。そのイメージがついているのでなかなか変更できないんですね。それで、最近はエスカレートしてきて、「家作りで現金を捨てるな」になってしまいました。

私達は真剣な客を求めています。ネガティブキャッチで集客すると、真剣な客だけが集まります。たまに病的な人も来てしまいますが・・・
ポジティブキャッチとネガティブキャッチはどちらがいいのか?

商品によります。欲求を満たすための商品はポジティブ。必要性を感じさせる商品はネガティブ。私はこのように使い分けています。

で、

最強キャッチですが、誰でも使えるかどうかはわかりません。
「あなたはまだ○○を続けますか?」です。「あなたはまだ寒さに震える家に暮らしますか?」
みたいに。

実はこれ、最強キャッチではありません。書いていてもったいなくなったのでナンバー127にを書きました。(すいません)

プレゼント忘れていました。明日のジョー原画復刻版額入りです。ラッキーグッズ付で送りました。
a0024307_16505422.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-11-30 16:54 | マーケティング
イヤーうそみたいにありがたい。
私が12月に億万長者セミナーを行うのですが、集客を始めたらあっという間に1000名を越える申し込みがありました。

申し込みというか、とりあえず席確保なので、キャンセルが1000名程でるかもしれませんが、それもすごいことなので・・・

「お前は本当に億万長者か!」この目で確かめてやる!という申し込みを受けましたが、スグうに「私は偽億万長者です。来なくてもいいです」と、お断りを入れました。別に確かめてもらわなくても、本物ですから(笑)

疑う人は、タロさんに聞いてみてください。

まだ申し込んでいないあなた!ぜひ来てください。当日ふたを開けたら100人しかいなかった。では、寂しすぎます。助けると思って席の確保をしてください。いえ絶対に来てください。何か上げますから。
何かというより、妻をもらってくれれば私は心から幸せになれます。

先日フォレスト祭りというのがあったのですが、
私パネラーでした。
司会の佐藤さんが「平さんビックコミックに出たそうですね。喜んだ人いました?」
と聞くので、
「ええ、隣のポチがワンと喜んでくれました」
と答えたら、会場がシーンとなってしまいました。
本当のことを話してはダメですね。
お祭りの後家に帰り、ポチに石をぶつけてしまいました。意味はないですけど・・・

写真はパリで変なおじさんと撮った時の物です。
a0024307_8595136.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-10-30 02:29 | マーケティング