かなわない夢はない


by hira_hidenobu

カテゴリ:自分のこと( 95 )

私の尊敬する齋藤一人さんが納税日本一になりました。今見ていた報道ステーションでメガネをかけたアナウンサーが吠えていました。納税額約10億円。すごい!私はその10分の一(ウソ)

テレビでまるかんの社員が「ありがとう」を10回言っていました。お決まりなんですね。でも、通販事業だけで10億円の納税。本当にすごいとしかいいようがありません。
方や、学生時代に3ヶ月間年金未納期間があったと大騒ぎされている首相もいるし・・・
世の中色々です。

斉藤さんは顔を出さないことで有名ですが、私の師匠の神田先生もその友人の本田健さんも顔を出しません。ちなみにどちらの方も男前です。私ほどではありませんが(笑)
広島の私の会員の女性も「平さんのほうがぜんぜんかっこいいです!」という意見です。目が悪いのかな?それとも趣味が悪いのか?いえそんな事はありません!
本当にかっこいいんです。

まあ、そんなたわごとはさておき、面白いコラムを見つけましたよ。
「立派な社屋は株価下落の前兆!?」というコラムです。ハーバード・ビジネススクール教授のドナルド・サル氏は「巨大な建造物で企業の威信を示そうとするのは、その起業が凋落する前兆だ」と述べています。
特にその建物が建築関連の賞を受賞した場合には「その企業の株には手を出すな」と指摘。
当たってるー、と思いました。回りに思い当たる節はありませんか?

齋藤一人さんの会社も小さな倉庫みたいなところだそうです。さすがですね。
私の会社も貸しビルの2階。ローコスト住宅研究会で活躍している会社さんも倉庫や、物置のようなところで大成功をしています。「ガタイ」じゃないですね!
男は中身で勝負です!(すいません女性も)
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-06-01 16:31 | 自分のこと
4.11
久しぶりの日記です。
手を抜いてごめん。
これからはちゃんと書くぞー。
斉藤一人さん。
私の尊敬する人に一人です。(笑)
一人さんはとにかくカッコいい。
実物を見たわけじゃないけど。
一人さんの新刊の最後の言葉。
本当にカッコイイ!
「商人ですからしっかり利益を出して、
つつがなく支払いをして、税金を払って、
給料を払って、それに命をかけていますから・・・」
なかなかいえませんよ。
名をなした人はすぐにカッコつけて難しいこといいた
がりますから。
一人さんは英語も必要ないと言い切っています。
「儲ける事の出来ない人は、商売と関係ないこと
に興味がわく」言い当てています。
でもオレは英語をやる。
それは趣味だから。
趣味にお金がかかる。
これは仕方がない。
女が趣味で、それにお金がかかるよりいいかも。

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-06-01 16:29 | 自分のこと

シリアスティーチャー

3.30
ニューヨークから。
ビジネスの話はまたにして、ニューヨークの
感想を送る。
今日でニューヨーク3週間目。
楽しいやら大変やら。
世界で最先端の街なわけだが、何が最
先端かわからん。
結局日本が最高!と言うことがわかった。
何がいいと言っても街がきれい!
もちろん、ヨーロッパに比べれば汚いけど、
ニューヨークはとにかく汚い、臭い。
こんなこと書くと怒られるかもしれないけど・・・

日本人も多いぞ。
アメリカ人の次に多いのが日本人じゃないかな?
そんな印象を受けるほど多い。
みな何しにきているのか?
留学学校も日本人が6割。
俺たちの行っている学校は、ニューヨークでは
かなりいい学校みたい。
一クラス6~10人ほど。
ほかの学校は一クラス20人~25人くらい
でやっているそうだ。
先生も優秀な先生が多い。
俺のクラスの先生は、大学教授を目指し
ている人で本当に熱心!
自分で「俺はシリアスティーチャーだ」ちゃん
と勉強しろ!と言っている。

今日は、セントラルパークを2時間ほど散
歩した。
いろいろなパフォーマンスをやっていて面白
かった。
子供のような日記でごめん。ではまた。


[PR]
by hira_hidenobu | 2004-06-01 16:28 | 自分のこと

生きるのはたいへん

生きるって大変だよね。
普通に波風立てないで生きていくなら、
どうって事ないけど。
自分を売ろうと思うと、波風は自然に
立つ。
別に目立とうとか、売名行為でやって
いるわけじゃないんだけど。
なぜか、人は悪い方にとる。
生きるって大変だよね。
儲かっていると、なにか悪いことやって
いるのではないか?とかんぐる。
税務署がそうなんだから嫌になるね。
儲かって税金を納めているのが悪い。
儲からなくて税金を納めないのが正しい。
変な世の中だよ。
サラリーマンの時には、感じなかったけど。
経営者になると立場は180度変わるから。
生きるって大変だよね。
でも、生きなければならない。当たり前だけど。
頼りにしてくれる人もいる。
なぜかそういう人って近くの人ではない。
んーもう寝よう。
明日は、英語合宿だ。がんばるのみ。
I work hard and hard.
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-06-01 16:27 | 自分のこと
んー、久しぶりに妻と二人の東京だ。
神楽坂でお好み焼きを食べた。
普段妻は会社の経理をやっている。
だから、24時間ほとんど一緒。
飽きるといえば飽きるし、飽きないといえば
飽きない。
結婚してかれこれ19年になる。
看護婦をやりその後ケアマネージャをやり、
そしてそこをやめさせ会社の経理をやらせて
いる。
妻にとっては最も苦手な分野を無理やりや
らせたのだ。
看護婦や、ケアマネージャーをやっていたくら
いだから、福祉の関係で働きたかった。
しかし、私が安い従業員を欲しかったので、
会社に入れた。
好きな仕事をやるか、天から与えられた仕事
をやるか、どうなんだろうね。
今、「天職」という言葉がブームになりつつあるぞ。
転職から変わってきたようだ。
世の中の意識もすこしずづ明るい方向に来て
いるのかも。
俺自身も今の仕事が天職かはわからない。
転職するかもしれない。
ただ、ひとつだけ決めていることがある。
それは、月並みな言葉だけど、どんな仕事に
つこうが、「一生懸命働く」ということ。
何かを語るのはそれからだよ。
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-06-01 16:25 | 自分のこと