かなわない夢はない


by hira_hidenobu

<   2004年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20日 愛ちゃん負ける

んー残念愛ちゃん負けてしまった。
あの変なカットする卓球に、いらいらしてしまい、せめて自滅でしたね。でも、せめていっての勝負だから仕方がないか?
守りが強い人、じっと我慢できる人もそれが力なんですね。

「楽しめましたか!」
「楽しむために来たんじゃありませんから」

これ、前の日記に書いたけど、すごい言葉です。15歳ですよ!
聞くインタビュアーも俺の日記読んでいないのかなー
くだらない質問すんじゃねーと思いました。

今日はここまで。
これからセミナーです。

追伸

タロさん頭おかしいです。
東京でセミナー、大阪飛んで、九州行って家に荷物とりに帰ってロンドン。
よくお嫁さん逃げませんね。
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-08-20 13:04 | 自分のこと
実は私卓球の愛ちゃんが好きなのですが、誰にも言っていません。何が好きかって「オリンピックの試合で楽しむことなんて出来ません」という一言です。何かというと「楽しんできます」「楽しく試合をやることが勝利につながります」嘘つけ!にこにこしながら試合して勝てるか?
確かに楽しむ事は重要。苦しみながら試合してもつまらないです。

でもなぜか「楽しむ」という言葉を聞くと「むかっ」てするのは私だけでしょうか?
ああ、心が狭いのかなー

斉藤一人さんの「ツイてる!」という新書を買いました。損したー!というより怒った。なぜって同じ角川書店の「心が千分の一軽くなる話」とまったく同じ本。金返せ!同じ内容なら同じと書け!斉藤一人さんが悪いわけじゃないんですけど・・・
角川の本はよく見て買おう。

でも、ツイテルと1日1000回言うと本当にツクらしいが言えないですね。昨日も近くのプールで泳ぎながら632回言いましたが、そこでブスが水着を着てはしゃいでいるのを見て「ついてねーなー」とつぶやきジエンド。あ、女性がこの日記読んでいたら完璧に嫌われますね。訂正します。ブスは実は私の妻でした・・・
でも妻はよく「釈由美子に似ていますねー」といわれるのは本当です。私がトムクルーズに似ているとか小田和正に似ているという話は、私自信が広めているものです。

ところで、神田先生の英語の本売れているそうです。私8セット買ったという話をタロさんにしたら「私は2冊もらった」という返事。ますますタロさんが嫌いになりました。
アメリカにいる社員にも送ったのですが、本を読み完璧に落ち込みました。「これじゃあ、アメリカに来ることなかったのか・・・」英語学習の常識を根底から覆す、必殺の英語本です。

私の次女も読んだのですが、その感想をお聞きください。
a0024307_1515576.jpg


「俺小学5年生の時に家売ったことあんだよねーまあ、そんな話どうでもいいけど親父1000円しか成功報酬くんねーし。神田先生の英語の本?よくわかんねー。タロさんのフォトリーディングも出たけど、相変わらず頭悪いし。あ、これは親父にだからしょうがねーかー。あー神田先生と結婚してー」

意見を聞いた私がバカでした。神田先生お許しください。
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-08-17 15:31 | 自分のこと
日記というかたわごとというか、毎日書くということは本当に修行になる。私ほど日記をまじめかつアカデミックに書くコンサルタントはまれだ。隣の三毛猫にも「ニャー」とほめられた。
友人のタロさんの日記を一度見て欲しい。あまりの簡単さに、「これならいくらでもかけるわ」と思うはずだ。もし、あの日記を読んで「深い・・・」とか「さすが!」と思う人がいたらその人の顔がみたい。仏様か、キリストさんか、やおよろずの神か、親戚だと思う。
私はタロさんの日記を呼んだとき「私のこの努力は何なんだ!」と田舎の中心で叫びたくなった。

話は急に変わるが、なぜか変わるのかというと、急に思い出して、3秒で忘れてしまうので、今書きたいから。

昨日寝るときに妻にいわれた。「お父さん、洗面所のタオル2種類にするから」私はさっと血の気が引き、枕事件を思い出した。枕事件については過去の日記を読んで欲しい。妻のいいたいことは、お父さんの臭いがつくので、お父さん(私)のタオルと娘及びお母さん(妻)の使うタオルを別にしたいということだと推測した。妻の言葉の奥底にある意味を読み違えたことはない。いつもびくびくしていると、そのような性格になってしまうのだ。

「もしかして、こういう理由か・・・」と恐る恐る聞くと「ピンポーン!」と妻の明るい声。私はまた殺意を抱いた。妻に殺意を抱いたのは236回目だ。


ここで話を戻し、
とにかく、真剣に日記を書いているので、読んでいるあなたも笑っていないで、眉間にしわを寄せ、メモの用意をして、正座をして読んでほしいということ。そのことだけ伝え、今日はおしまい。

追伸
この日記を盗み読みしたタロさんから意見が入ると思うが、読まないほうがいいと思います。
[PR]
by hira_hidenobu | 2004-08-08 11:35 | 自分のこと
イヤー参りました。また妻に怒られました。ではなく、先日の日記の続きです。
次女が合唱コンクールに出たのですが、なんと金賞!県大会に進出。15年ぶりくらいだそうです。次女は、歌い終わった後もう泣いていました。何でそれを私が知っているのかというと、仕事をサボり見に行ったからです。会社をサボったのは今週4回目です。次女の学校は部員が少なかったので、無理だなと思っていたのですが、歌を聴いてみると「あれ、結構いいぞ」という感じ。

それでもまさか金賞とは思いもしなかったのです。しかし、「お父さん、金賞だったよー!」と次女。私も思わず良かったねーと抱きしめてしまいました。妻を抱きしめた事は前回のオリンピックより前です。ちなみに私の知り合いの会計事務所の先生は、4年に一回やるといって、今年もその年が来てしまった。辛いとお話されていました。なにが辛いのかはよく分かりません。

で、次女にどうして金賞を取り、15年ぶりに県大会にいけたのだと思うと聞きました。その答えが「感情だね」でした。多くを語らない娘ですが、的はついています。
やはり人を動かすのはテクニックではなくエモーションなのだと納得した1日でした。なんでも勉強になります。

これが本当の次女です。
a0024307_320265.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2004-08-01 03:23 | 自分のこと