かなわない夢はない


by hira_hidenobu

<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アカデミー賞が発表になったね。「レイ」が最優秀主演男優賞を取りました。主演はジエミー・フォックス。先日トムクルーズとも競演していましたね。
以下、YAHOOからの引用です。

「Ray/レイ」でレイ・チャールズを見事に演じたジェイミー・フォックスは、先月発表されたゴールデン・グローブ賞に続いて最優秀主演男優賞を受賞。「『もし受賞しなくてもパパは最高よ』と言ってくれた娘に感謝したい」と壇上でオスカー像を手に笑顔を見せた。

スピーチの最後には、「最初の演技の先生」だったという亡くなった祖母について、「センスがあるフリをしなさい」と教えてもらったとジョークを飛ばした。

そして「今でも祖母とはよく夢の中で話すんだ。今夜は話すことがいっぱいあるから、眠りにつくのが待ちきれないよ」と語り、会場を感動させた。

いいおばあさんですね。「センスのあるふりをしなさい」

「億万長者のふりをしなさい。そうすればいつか億万長者になれるから」
長野県に住むドラえもんがいった言葉です(笑)

しかし、いいコメントですね。

「今でも祖母とはよく夢の中で話すんだ。今夜は話すことがいっぱいあるから、眠りにつくのが待ちきれないよ」

このくらいのことをさりげなくいいたいですね!

追加

車の中で来たのですが、かって主演女優賞を受賞したハルベリーが、最悪の女優賞を今年取りました。キャッチウーマンが対象です。なんと、その授賞式に本人が出たのです。そこでのコメントがしゃれています。
「倒れたって、ほこりを払ってまた歩き出すだけよ」

そして、帰り際にインタビューを受け、

「来年はあなたたちの顔を見たくないわね(笑)」

かっこいいー!
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-28 23:27 | マーケティング

何からやればいいのか?

私のところに来る質問で、「何からやればいいのか」という質問が非常に多いのですが、
この質問には、
1.商品がない。何を売ればいいのか?
2.商品はある。何からすればいいのか?
3.既存客はいる。どうアプローチしていいのか?

別の角度で、
4.お客はいるがセールスの方法がわからない

があります。今回この質問で、商品がない。何からすればいいのか?の質問に答えてみたいのですが。ん、まじめな口調になってきたぞ。このブログは、まじめなブログではなく、私の今年のテーマ”非道徳”なブログなので、常識を超えた回答をするぞ。「平はまたこんなひどいこと言ってるぞー」とまた、2チャンネルに書かれるかなー・・・

まあ、冗談半分で聞いてちょんまげ。

商品がない場合、とにかく商品を見つけたり、買ったり、お金をかけてはいけない。自分の経験のある業界で困っていることを思い起こす。その困っていることを解決する方法を考える。当然すぐには考えられない。なので、キャッチタイトルのみを考える。
例えば、私が行ったのは、「ハウスメーカーの営業方法の全てがわかる!ハウスメーカー潜入レポート入手。秘匿性の高い物なので30部限定で差し上げます。金額は3万円です」という感じでした。これを作るのにかかった費用は60万円ほど。どのくらい注文が来たか・・・

はっきりした数字をお教えできませんが、想像を超えた数字であることは間違いありません。

こんな感じならどうでしょうか?誰にでもすぐに出来そうな気がします。情報商材を売って原資を作り、本当に行う商売、本業を始める。

簡単ではないかもしれませんが、すでに何十人と行っているビジネスモデルです。映像関係の仕事をやられている方で、50ページくらいのテキストを数ヶ月で3万円で2000冊も売った人もいるそうです。

では。
a0024307_1623633.jpg

これらの本差し上げます。多くを千客万来道場で差し上げているので少なくてすいません。勉強したい人はどうぞ。林まで。1名さまのみなので、早かった人ということでお願いします。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-27 16:26 | マーケティング

お前はくびだ!

前はくびだ!
これは私の口癖ではなく、廣田さんのです。怖いです・・・私は本当に過激なことは言いますが、ダックスフンドのように臆病者です。臆病さを隠すためにほえているようなものです。でも、廣田さんは正真正銘怖いですから・・・

あまり書くと怒られるのでここまでにしておきますが。でも、人柄は最高です。私3月はもう忙しくてダメなのですが、廣田さん勉強会に出てくれるかもしれないので、お願いしてみてください。セールスで困っていたら、今すぐ解決しますよ。

先日岡山にいってきました。タイ式マッサージを受けてきたのですが、そのとき、SMILさんともお会いしたのですが、変わってました!早起き、仕事が良くわからない、なぜいるのかもわからない。ただ、一生懸命勉強されていました。必ず結果出るともいます。
ただ、小物を扱っているので、おお化けするのは少し時間がかかるかもしれません。

皆さんも、扱う商品良く吟味してくださいね。がんばり損にならないように。小物なら全国狙い。大物は地域戦略です。

SMILさんのブログあります。面白いもの売っています。車に乗っている方に朗報です。腰楽君という商品です。私はあまり車に乗らないので、営業社員に上げました。すると・・・「社長、これいいですよ。なんか腰楽みたい。中に入っているものアズキですか?これ社員に配りましょう!」

配りましょう!たってお金出して買うの俺だから・・・興味ある方は除いてみてください。
http://blog.goo.ne.jp/smile2525_1955/

あ!これ、売れませんか?紹介してもらえませんか?というもの送らないでくださいね。これもタイミングですから。送ってきてもほとんどあけませんから。どうしてもという方はまずはメールで林まで。

では、明日もがんばろう。渡辺さん笑顔の写真ありがとう。正真正銘笑顔日本一です!ありかさんの渋い顔もなかなかです。声もありがとう。使わせていただきます。かなさん、すごい情報ありがとう。また詳しくお聞きします。

しかし、このブログ参加者レベル高い!やってて良かったー

写真はSMILさんと私。載せてよかったのかなー載せちゃったけど・・・
a0024307_0292467.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-24 00:31 | 自分のこと
おおぴらに行うととんでもないことになりそうなので・・・

私の事務所を東京に移す予定です。東京を拠点とした方が、何かと皆様のお役に立てそうなので。いえ、決して妻から逃げ出したいというわけではありません。

それで、社員というか書生というか秘書というか雑用かな?そんな人を募集しようかなーと思っています。林もこんなメールに引っかかってしまい、今辛い毎日を過ごしています。まだまだ、いじめたりないので、これからですが・・・今アメリカに行っているエリック網倉もメールで吊り上げた一人です。日本一の住宅会社を袖にして、1年エルハウスで死ぬほど働き、アメリカに留学中です。今日明日はラスベガスのセミナーに参加しています。

もし、給料は安く、インターネットに強く、パソコンが好きで、書くのが好きで、男で、30以下で、一人で仕事していても寂しくなくて、私の愛の鞭に耐えられそうなひと。

さらに、英語がある程度できて(これから死ぬ気でやるという人もOK)将来留学したいと考えていて、清潔で、整理整頓ができる人。

あ、最後に素直な人間。こんな奇特な人がいたらメールください。とりあえず林まで。

追伸
将来、コンサルタントを目指す人、セラピストになりたい人、一人で商売を始めたい人、本を書きたい人、英語で食べたい人(英語FCも狙っているので)などが向いているかも。
でも、期待しないで下さいね。倍率高いし、厳しいですから。

私だったら一もニもなく速攻で申し込みますけど。

私を使って!という人は林まで住所氏名、生年月日、をお知らせください。でも、くれぐれも言っておきますが、気楽な気持ちで申し込まない方がいいですよ。こんなこともしなくてはいけませんから。
a0024307_1143937.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-20 01:08 | 自分のこと
イヤー久しぶりの雪です。明日隣のポチと雪合戦です。また、ポチが強いんだ。
私は雪の中に石を入れて、星ひゅうまのように投げて撃退したいと思います。

そういえば岡山のタイ式マッサージいってきました。会員さんのお店ですが、また詳しく報告しますが、心底よかったです。ただ、恥ずかしがり屋の店主さまのため、写真を公開できないのですね。残念!不思議な癒しの空間でした。

ではまた。

短すぎてゴメン。やること一杯で・・・
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-18 19:30 | 自分のこと
廣田さんからすばらしいメソッドを提供してもらいましたので公開します!

あ、3倍クラブの方はお知らせがありますので、3倍クラブの方へ!

状況つくりが大切です

1、まず、自分より強い相手とやらない。同じ地域で何からなにまで上の同業者がいたとしたら、エリアを変える、売る商品を変えるなどをしないと勝てない。

2、自分より弱い相手とやるときでも、絶対勝てる状況を作る。相手が弱いからと言ってうかつにいくと思わず足元をすくわれる。念には念を入れ、準備を進めることが商売繁盛の秘訣。

3、どんな場合でも、自分が正しいときしかやらない。そうでないとモチベーションがあがらないし、相手をツメに落とし込むときにその場所が難しくなる。ビジネスで言えば、理念と言うことになるのでしょうか。会社の存在理由ということになるかもしれませんね。実際に正しい行動をしていると思えるときのほうが力は出る。

4、先手必勝。ストリートファイトでは、よほど力の差がない場合はコレで決まりです。ケンカ慣れしてる=手が早い、と同意語だといってもいいでしょう。とにかく先にやる。先駆者利益ですね。営業の場合も、先に行った人間はやはり有利でしょう。

5、まず精神的に優位に立つこと。相手をびびらせるためには、はったりも必要。相手の実力(人間同士そんなに差はない)を出させないよう、萎縮させる必要がある。やんちゃな人間が怖そうな格好をするのはこのためもある。ビジネスで言うと、会社の概観、実績など、誇張に近いものでも情報をアピールしていく必要がある。

6、ストリートファイトの場合、実際の殴り合いより、こういった「つくり」の部分が半分以上を占める。実際に動く前にほとんど勝負は決まっているし、決めてしまっておかなければ単なる腕比べになり、必ず混戦になる。ビジネスでもそのままですね。売れる商品、売れる地域、売れるタイミング、売れる方法、これらがほとんどを決めてしまいます。

7、一発目が当たったほうが勝ち。ほとんどそれで大勢は決まってしまう。相手が弱った姿を見せたら息をつかずに畳み込み、戦意を失わせる。逆に言えば、一発当たらないのに打ち続ける、業績が上がらないのにいつまでもその業界や商品にしがみついても、なかなか勝つことはできない。

8、相手の逃げ道を作っておく。戦意を失ったところでそこへ導き、謝らせるなり、落とし込む場所をつくっておく。そうでないと徹底的にやることになってしまい、恨みを残す、大怪我をさせて逮捕されるなど、こちらも大きな犠牲を払うことになる。3の必要性はここにもある。これは、戦う前から(集客する前から)次の落としこみの場所(契約、セールス)を決めておく。

9、相手の人数が多いとき、よく漫画なんかで「一番強いやつを倒せ」と書いてあるがそんな調子には行かない。複数だけでも不利なのに、その中で一番強そうなやつはそこそこ強い。てこずってる間に周りが参加して、もみくちゃにされてしまう。(私も経験があります)一番近くにいる、弱そうなやつを一発で倒さないと苦しい。そうすると、強いやつも「やばいかも」と思う。ひるんだときに落とし込む逃げ道を作る。「まだやるのか、このまま俺を帰すか、どっちにする!」とかわけのわからないことを言うと、通っていくときがある。ビジネスで言えば、地域戦略を練るときに、弱い相手のいる場所に出す、もしくは大きく強い相手(会社)のいるところには勝負をかけない。

10、相手が武器を持っていたら、こちらも持つ。できれば、相手の武器を奪うのが一番いい。それまで持っていた武器がなくなると、急に自分が弱くなったように感じるので、よけいに相手のモチベーションが下がる。以前9人(プラス木刀)を相手にしたとき、最初に相手の木刀を奪ったら、精神的にこちらが優位になり、有利に進められたことがある。ビジネスで言えば、ライバルの十八番を奪うと、大爆発できる。

11、最後は、気迫です。「断じて行えば鬼神も避く」これがあるだけでとても強いです。絶対あきらめないヤツって、強い弱い関係なしに相手にしたくない。セールスの場合も、最後はコレですね。ただ、悪い状況を延々と続ける可能性につながるので、状況は良く見る必要があります。

12、相手を観察する目が必要です。自分より強いか弱いか、そして仲間を呼んでくる状況でないか、警察に通報されないか、そういった自分と周りを取り巻く状況を瞬時に見分ける能力は大切です。場数を踏むと簡単にわかるようになります。ビジネス環境を瞬時に見分けることができるよう、常々アンテナを張り、見る目を養うことは大切なことですね。



ストリートファイトと試合とはまったく異なります。
何が違うのか?というと、まずケンカでは相手の力はほとんどわからない。戦う時間は30秒くらい。用意もできないし、ルールも無い。試合では、こちらも相手も戦力を知っている。お互いが練習をしている。(ほぼ強さが同じだからこそ試合が組まれる)研究ができる。

1、相手の倍練習する。正しい努力はウソを付きません。必ず結果は出ます。ただ、正しい努力かどうかは見分ける必要があります。大会で優勝する選手は、「信じてきてよかった」と口にします。今の努力が正しいものであるかどうかはどんな一流選手も心配しているのです。自分が正しい努力をしているかどうかを常に見極めて、人の倍努力をする。必ず一流の人間(選手)になれます。日本キック史上最強といわれた選手、藤原敏男選手は、「努力さえすれば誰でも一流になれる」と一日10時間を越えるトレーニングを自分に課していました。

2、相手の研究をする、ウィークポイントを知っておく。とくに相手が負けた試合を繰り返し見て、自分でも倒せることを実感、イメージしておく。勝つイメージと言うのはとても大切です。ジムの選手が勝ってばかりいると、若手の選手も勝ちやすくなります。「勝って当たり前(売って当たり前)」というイメージをつけるだけで、営業マンはガンガン売れるようになります。廣田塾の一番の効用はここです。月に2棟から3売るのが当たり前、と言う環境に一緒にいると、「俺もできるかも」「できるじゃん」になります。そうなると、売れるようになります。

3、面白いことに、自分の得意技を相手にやられると苦手、と言うことは意外と多い。ライバル会社が「売り」にしていることを、お株を奪ってやると、向こうはとても戦いにくくなります。「相手(ライバル)は品質がいいからなー」となれば、逆に品質を上げるといった戦略も、時には有効です。

4、一度当たった攻撃は(その試合中は)同じ攻撃がずっと当たる。これ、意外なんですね。ボクシングやキックなどの「反応」の格闘技は、一度当たった攻撃が、その試合中ずっと当たり続けます。「反応」については、人は自分を操作しにくいのでしょうね。「来るのが、わかってるだろうに」と思うような場合でも当たり続けることがあります。もし、当たらなくなってきたら、少し変化をつけるだけでまた当たりだします。広告なども一緒ですね。一度当たった広告は、何度も使えます。しばらく使って反応が落ちたら、少し変化をつける。これで、一年くらいは問題なし。

5、最初いくつかの攻撃を当てて、相手の反応が弱いところを狙う。試合が始まって、目くらめっぽう行くのはグリーンボーイ(たまにはうまくいくこともあります)。相手の探り合いが始まり、いくつかの攻撃を出した時点で、反応の弱いところが出てきます。(一流選手にはありませんが)そこを攻めるのは、当たり前のことですね。

6、自分が苦しいときは相手も苦しく、相手に合わせると疲れのペースもあってしまう。試合がだれるときと言うのは、どちらも疲れているのですが、相手と合わせてしまっていることは多いです。こんなときこそ自分のペースを取り戻さなければなりません。「自分が苦しいときは相手も苦しい、ここで踏ん張る」と言う気概が試合の流れを変えます。営業マンも、お客様の歩調に合わせすぎると、いっしょに「だれる」ことが多くあります。ペース配分はあくまでこちらが主導する、その上でお客様のご希望をかなえていくといったことを気をつけさせています。

7、相手の攻撃の当たらない距離を知る。自分の距離も知る。それを反復練習しておく。クツ半分の距離が影響する。意外と、距離とかはデリケートです。10センチ前なら聞くとか、5センチずらしたからダメージを逃れたとかは常にあります。研究する際は、そこまで相手を知りたいですね。営業マンが売れる売れないも、ほんのちょっとの距離、言い方、それが原因になっていることも多いです。

8、自分の得意の勝ちパターンを、目をつぶってても当たるくらいに練習する。一回できたからと言って、できると言うわけではなく、飯を食うことくらい自然にできるようになることが大切です。一万回、十万回のパンチの練習が、本番での一発になります。セールストークや、接客もおなじ。人間は常々考え、やっていることしかできません。トップセールスの連中にも、あらためてアポ取りのやり方を一からやり直させたりしています。

9、相手を倒す、という感覚は、実際に倒してみないとわからないのです。倒せるパンチを持っているということと、倒す感覚を知っているということはまったく別物です。一度契約した営業マンがそれからどんどん結果を出していった、と言う話を聞くことがありますが、これは「契約する感覚を掴んだ」ということですね。

10、チャンスには畳み込む。たたみこめる選手は「ツメがいい」と言われます。ここでチャンスというタイミングを逃すと、相手の選手は回復します。お客様が買おうと思ったときに契約にならないと、なかなか受注には結べません。「ツメの甘い営業マン」がいかに多いことか・・・


廣田康之
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-12 14:51 | ビシャスセールス
平秀信、関係者の皆様へ

超能力者のように人の心を読む方法をお教えします。

こんにちは。エリック網倉です。

もし、人の心が手にとるように分かったり、ライバルの戦略を一つの情報だけで
先取りできたり、商品をセールスするときに、相手が買うか? 買わないか?、
事前に分かる方法があるとしたら・・・

あなたは、その方法を知りたくないですか?

先日2005年4月8日(金曜日)、
サイグラム研究所 代表 吉井伯榮先生の「サイグラム・キックオフセミナー」を
平秀信および、その親しい関係者の間で、開催致しました。
その後、多く方から問い合わせをいただきましたので、この場を借りてご説明いたします。

サイグラム? 何それ?

聞きなれない言葉に、戸惑う方もいるかもしれません。
サイグラム研究所、吉井伯榮先生は、自由自在に人の性格や行動特性を読み、
戦略、マーケティング、セールスに活用したり、人間関係の崩壊、社員間のトラブル、
クレームを未然に防ぐことが出来る、“サイグラム”の第1人者であります。
現在、多くの企業が取り入れ、成果を挙げています。

下記は、実際に4月8日(金曜日)に、サイグラムキックオフセミナーを
受講された方の生の声です。(敬称略)

「サイグラムと聞いて、どういうものか想像がつかなかったが、過去の性格判断と
いうものとは全く違い、実践的でものすごく腑に落ちました。」                    
                               株式会社 三成ホーム 細谷 覚

「自分が理解しにくい人のパターンがどんなものなのか、よく理解できました。
またその人がどんな特質を持っているのか? わかりました」                     
                               有限会社 ライトウェイ 濱田 昇

「ビジネスに応用することが可能というよりも、この知識を知らないで経営することは、
危険です。自分自身を知る、人を知ることが商売の全てです事前知識として、
確実に有用なスキルです」  
                                 有限会社 賢者舎 今井裕志

「人間関係をよくするためのツールとして、いろいろな利用法が考えられました。 
1面談前に、お客様の特性がわかるので、最適な提案ができる 2その結果制約率が
あがる そして何より、自分の強み、弱みがわかりとてもよかったです」
                                          牛澤 毅一郎

「家族と親戚6例を検証してみましたが、ほとんど整合していたので驚いています。
必ず今後のビジネスの中で、活用できると思います。ライバルたちには、
知られたくありません」                              松下敏之

「社員を雇用する場合や配置する場合に、役に立つと考えられます。
又社員とのコミュニケーションも活発になると思います。
さらには、お客様の気質、性格、行動、要望も予想することも可能になると思います。」                                                             
                            子育て世代の家設計室  小暮徳行

「はじめの一行を読んですぐ、これ以上読みたくないと思った。
気持ち悪いくらい当たっている。私の知人、家族に聞き込み調査したのではないの? と
思うくらい。私は、会社経営はしていませんが、仕事上でも社内関係においても、
使わない手はないです。なぜかというと、相手のタイプがわかれば人付き合いは、
とても楽になるということが、想像できるからです」                 
                          メンタルサポートセンター  金岡美奈子

「営業活動で苦手だなと思った人には、切り口がなかなか見つからなかったのですが、
切り口が見つかりました。プロジェクトでチームを組む仕事があるのですが、
組み合わせと役割について、新しい視点を持つことができました。」
                                   オフィス杉田  杉田康紘

「ここまで客観的に自己分析していただけたことは、幸いに思っております。
まず、自社において生かし、将来的には、他人に伝えられるように身に付けられたら、
非常にすばらしいと思います」  
                              アイディ法務サービス  國枝在香

「表面の部分と根っこの部分が、まるで見ているかのように書かれていて、
とても驚きました。経営に生かすのは簡単で、確実に効果が上がると思います。」       
                           住宅法律相談所 副理事長 廣田康之

「なぜ、いま自分がこの会社で働いているのか? なぜ、妻と喧嘩をしてしまうことが
あるのか? どのように、自分の子どもをほめたり、しかったりしたらいいのか? 
自分を知り、家族を知ることができました」                エリック


このたび、お問い合わせいただいた方の声にお答えするため、
「優先ご案内枠」を設けることにしました。

「優先ご案内枠」とは・・・。

次回のセミナー開催はいまのところ未定なのですが、決定しましたら優先的に
ご案内させていただくというものです。
今現在決まっている、詳しい内容は下記のとおりです。

次回日程: 未定
時   間: 午前10時~午後5時までの予定
場   所: 東京都
次回費用: 未定

当日は、あなた自身の個別分析も持ち帰ることができる、セミナーになります。
そして、セミナー終了後すぐに・・・
・ あなたが明日から、何をしたら良いのか? そして次に何をしたら良いのか?
・ 得た知識を、どのようにビジネスに使うのか?
がわかるようになります。

サイグラムの次回セミナー優先のご案内をご希望される方は、
amikura@lhouse.co.jp まで、「優先案内を希望」とご連絡くださいませ。
優先案内特別枠に、登録させていただきます。

ありがとうございます。

                                             エリック
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-11 10:58 | サイグラム
イヤーがんばりました。3倍クラブの話ですが、頂いた悩みを解決するという企画出すが。
なんとどら焼きを食べながらやったら、やせる思いでやったのに、太ってしまった・・・

悩み相談は、廣田さんのストリートファイトメソッドを存分に発揮してもらいいいテープ取れました。廣田さんのストリートファイトメソッドはきわめて強力です!

どんなメソッドか?お知りになりたい人は、しばらくお待ちください。廣田さんのセールス本が近いうちに発売されますので、そこで全貌が明らかになるでしょう。

あ、ところで、自分のメソッド、ノウハウに名前をつけるのは面白いですよ。私もアメリカじこみのイングリッシュを屈指して、○○の法則、○○メソッドなどなずけたりしています。

今お気に入りは、「snack・attackの法則」です。お菓子が攻撃してくる。やめられないとまらないという意味ですが。

むたろうさんのどら焼きが売れたのは、このスナックアタックの法則をうまく使っています。

よし、この企画行ってみよう。あなたの得意な、ブログ読者のためになる最強の法則、メソッド、とは!

今日から8日まで出張です。私は書き込みできないです。あまりのコメント数ででスクロールするのに2時間くらいかかるまで書きまくってOK!


写真は、トラの穴で廣田さんと録音した時のものです。
a0024307_923539.jpg


「廣田さんこのどら焼きうまくないでしょう!悪いけど、廣田さんのももらえる。私が食べるから」「・・・師匠を間違えた・・・」
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-06 09:29 | 自分のこと
ついに悪夢が訪れました。どら焼きの食べすぎで3キロ太りました。どこへ行ってもどら焼きの嵐です・・・私こんなに人気者とは知りませんでした。
「社長、それは社長を太らせてイメージを落としたい人の陰謀ではないですか」と林
「そうだな。それはいえる。よし、お前もいいことをたまには言う。後3個食べたらもう食べるのをやめよう」
「・・・・」

昨日も群馬賢人さんに「平さん地元名物どら焼きです」と頂きました。ありがたいやら、悲しいやら・・・

もういいです。どら焼きを嫌いになりそうです。(笑)
ダイエットのため、プールに通っています。プール代もバカになりません!

昨日アメリカに行っている社員エリックと電話をしました。スカイプというものを使って。無料です。すごく便利なので、やってみるといいと思います。4時間ほど話しましたが、ただですから。こんなのはやると、通信事業が根底から覆りますね。
常時、150万人ほどが使っています。

では。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-02-03 21:57 | 自分のこと