かなわない夢はない


by hira_hidenobu

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

HIT訓練に行った後はいつも脱力感です。
今回は9名の参加でした。この訓練に自らの意思で参加しただけあってレベルの高さは半端なものではありませんでした。私が3時間くらいかかっても解けなかった問題をNさんは30分ほどで解いていました。皆さん大きなきずきがあったようでよかったです。

さて、HIT訓練の打ち上げの時、こんなことがありました。
参加者の一人kさんは、4000万円ほどの借金がある。どうしていいかわからない。そう告白されました。私は4000円の借金ぐらいでがたがた言うな。と答えました。そして、4000万円なんて1ヶ月で稼げる。そういったのです。

私がサイグラムで言うところの楽観派なので、おきらくに答えてしまったのですが、4000万円を本当に1ヶ月で稼げるかどうか?ある条件がありますが、できると思います。私がkさんにアドバイスした方法は・・・

kさんは英語の塾を経営しています。そこで、
仮に、3万円の授業料で4000万稼ぐとすると、1ヶ月で1333人のお客を集めなければならない。これは不可能。では、1000万円払ってくれる客を4人集めるのはどうか?これは可能です。

英語をどうしてもマスターしたい。必要に迫られている人。お金はある英語を1年でマスターできるなら1000万円払う。そういう客はいます。事実、そこにいた方数名が1年でぺらぺらになるなら俺は払う。とおっしゃいました。

返金保障をつける。確実に話せるようになるまでとことんやる。話せるかどうかはあなたしだいです・・・などといわない。マンツーマンで行う。時間も無制限。家で勉強する必要はない。私に任せてくれ。

などを言えば簡単ではないか。

条件とすれば、そういうノウハウをkさんが持っているか?ということだけです。仮に今なくても2ヶ月あればコンテンツを作れるとするならoKです。
まずKさんがやるべきことは、広告を作りそれをネットで流す。新聞広告を打つことです。仲間に口コミで広めてもらうのもいいでしょう。

お金がなければお金を作る。借金があれば借金をまず返す。この事だけに集中するのです。そして、短期間で数千万円を稼ぐには・・・目に見えるものを売っていてはダメです。情報、ノウハウを売るのです。100億稼いだサラリーマンも情報を売る仕事の一種です。

1.人の持っているコンプレックスを解消するもの
2.欲求商品
3.悩みを解決してくれる→儲ける

この3つが短期間で稼げるノウハウです。
情報を売るチャンスは誰にでもあります。ただ、多くの人がそこに踏み切れないのは、今やっている商売があるからです。目先の商売の問題を解決していくことに精一杯だからです。

問題を解決することに一生懸命だと2000年たっても儲かりません。
売れる情報はないか?持っている人はいないか?作れないか?
絶対にあります。探そう!

追伸
HIT訓練参加者の皆さん本当にご苦労様でした。すでに目標が3倍から5倍に変わったはずです。あなたが変われば世界が変わる。ですね!
a0024307_10395386.jpg


追伸2
日本一高額なコンサルタント友人の佐藤さんの新刊が出ました。分かりやすくためになります。ぜひお読みください。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584188696/qid=/br=1-17/ref=br_lf_b_17/249-6348675-9743511
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-29 10:40 | マーケティング
合宿から帰ってきました。さて、何の合宿かというと、別にボーイスカウトをしていたわけでも、ダイエット合宿をしていたわけでもありません。まして、「合宿といいながら本当はねえちゃんとあそびにいたんじゃねえの?」ということでもありません。では何の合宿か?

実はサイグラムの合宿をしていました。サイグラムについてはおいおいお話していきますが、とにかく相手が何を考えているのか?どんな人間なのかを瞬時に分析できる恐るべきノウハウなのです。DRMともMMSとも違う、まったく新しい人間分析法です。サイグラムについて1秒でも早く知りたい方はamikura@lhouse.co.jPまでメールください。どこから聞きつけてくるのか、とにかく問い合わせがすごいのでお早めにどうぞ。

このブログを見ている方のみにお知らせしていますので・・・

さて、話は変わって、

先日のMMS電話セミナーでは本当に迷惑をかけすいませんでした。今後は電話セミナーを録音し、ダウンロードしていただく形にします。それで、MMS参加者のみに連絡させあげていますが、第2回電話セミナーを行います。前回はありかさんにお手伝いいただきました。しかし、あまりに礼儀正しく、遠慮されていましたので、深く突っ込んでお話できなかったのです。

なので、今回は私に遠慮無しに質問をしてくれる勇気ある3名の方を募集しています。

第2回の電話セミナーは、コピーライティングについてお話します。

私のセールスコピーが強烈かつ売上げに直結しているのはご承知でしょう。情報ビジネスではすでに誰も追いつけない結果をだし、本業の建築での結果はいまさら語るまでもありません。
なぜ、ころほどのコピーを作ることができるのか?どう組み立てていくのか?何を話し何を話してはいけないのか?

MMSを手にし、実践をし、その結果どうすればいいか分からない・・疑問があるでしょう。その疑問に答えていきます。それで、強烈かつ非道徳に突っ込みを入れてくれる方がいらっしゃいましたらぜひ名乗りを上げてください。

あらかじめ言っておきますが、何もやっていない人ではだめです。私の方も「あなたはどんなことをやられましたか?」などを聞きますので、何もやっていない方だと参加しても恥をさらすだけになってしまいます。実践され、どうしても直接聞きたいことがある方のみ立候補して下さい。

参加できる枠は3名のみ。今すぐsupport@mmssecrets.comまで。希望者が多い場合私の独断で選ばせていただきます。参加理由をそえお申し込みください。参加者は本名での参加となりますのでご了承ください。

追伸
なお、今回の電話セミナーにはスペシャルゲストをお呼びしています。エリック網倉がボストンに留学しているときに知り合ったミスターX氏です。コピー1本で1億円を生み出す天才コピーライターであります。かなり生意気かつ非道徳な言葉を連発します。しかし、発する言葉は的確!
アメリカ人ですが、5ヶ国語を操りますので、今回は流暢な日本語での参加です。日本人より美しい日本語をぜひ聞いてみてください。まあ、その語りには驚くことでしょう!

ミスターX氏と対決したい方は、今すぐ連絡を!
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-26 22:52 | セールス
明日から3日間蓼科で合宿です。なので、更新などできません。情報交換の場でお使いください。昨日までのブログでは、HPについて活発な意見交換されていて私も勉強になりました。
多能五輪さん、ささやかなものですがどうぞ。多能さんの実践報告本当にすごいものあります。命がけの決意を感じます。子供もかわいいです。体が大き過ぎるのがどうも・・・
a0024307_21302743.jpg


このタオルは、炎の実践元警察官青木さんのあっと驚くタオルをまねして作ったものです。(許可いただきました)なんと!配った翌日に紹介をいただき、青木さんのノウハウどおりの結果でした。私、よいものは速攻でまねします。そしてやってみます。ダメなら直せばいいのですから。でも、確実に結果は出るのですね。青木さんのやせ細るほどの実践は驚くばかりです。
(許可なしで掲載したので、大事な部分は消しました。また、タオルだけでなく、横にあるものが重要なので、注意してみてください)
a0024307_21441970.jpg

神奈川の鍼灸治療院の方が、チラシでCPI1300円という驚異的な結果をだすチラシを作りました。チラシの内容だけではなく、クーポン券をうまくミックスしたものです。なんでも工夫ですね。このチラシも私の新刊「億万長者のチラシ」で紹介しますので楽しみにしていてください。

成功チラシ、さらに待ってます!

追伸
サイグラムの次回セミナー決定!8月6日土曜日。東京両国にて。確実に参加されたい方は早めにエリック網倉までamikura@lhouse.co.jp。前回参加者の口コミですでに多くの方のお申し込みがあります。まだ世に出ていないサイグラムとは?!

人の心が恐ろしいほど自由自在に読めるようになります・・・

追伸2
ユニクロ、楽天、ソフトバンク、ロフトのどれかとコンタクトの取れる人いないでしょうか?もしいましたらぜひ連絡ください。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-23 21:46 | マーケティング
おはよう!今日も元気でいきましょう!
a0024307_923727.jpg


さて、私の友人、借金コンサルタントの小堺桂悦郎さんの新刊が出ました。「土壇場の資金繰り術」です。
私は資金繰りに困ったのは独立して1年くらいの間だけでしたので、今は必要ない本です。(今はお金の使い道に困っています(笑))。資金繰り、借金その他でお困りの方はぜひ読んでください、小堺さんの本はとにかく読みやすく面白いです。また、日々実践されている内容なので、真実だけが書いてあります。

さてもう一冊が、師匠神田先生のフォトリーディングです。いよいよムック本になりました。、また売れますね。フォトリーディングは速読というより、視野を広げる。情報を脳に大量に入れるという意味でかなり有効です。まだ挑戦していない人は1回はやってみよう!

もう一冊は、私がダークサイドの師匠としている、ドナルドトランプ氏の本です。アメリカの友人が絶対に読め。それでお前もトランプになれ!と激をくれた本です。これから読みます。また、さらに非道徳になってしまったらどうしよう・・・

読んだ本は大切な本意外どんどんプレゼントしていくので待っいてちょんまげ!本なんか大切に飾っておいたって意味ないよ。

追伸
クリント・イーストウッドのカッコイイ一文ありました。
おもわず、書いてしまいました。
この”ラクガキ”プレゼントします。

気のきいたコメントをくれた最高のGuyに送ります。

a0024307_15463026.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-21 09:04 | マーケティング

当選者の発表です

本プレゼント非常に多くの皆様にご応募いただきました。
ありがとうございます。

見事当選された方を発表します。


左の本 村角さん

中間の本 秋田さん

右の本 村上さん

です!

今回は外れた人もまたご応募ください!
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-19 16:43 | セールス
a0024307_1634488.jpg


こんにちは。今回は3つの山に分けました。ほしい山を左、中、右と指定してください。3名様に差し上げます。左がマーケティング関係。中はいろいろ。ギターの村地何とかさんの写真集付き。右は英語の本です。

応募が多かった場合は抽選になります。締め切りは18日のPM6時です。

送り先を書きこちらまでメールください。support@mmssecrets.com

イチローはすごい。
誰が見ても取れそうもないボールを追いかけて、結局取れなくて、滑って転んでしまった。その時イチローが言っていました。「ほぼ取れないことは分かっていた。しかし、取りにいかなければ取れる可能性はゼロだ」

可能性のある限り全力で向かう。仕事に手抜きはなし!手を抜いていいのは妻へのマッサージのみ。

追伸
廣田さんがチラシで150組を超える集客を記録しました。毎日が行列。毎日が契約!億万長者の集客法、セールス法の話を聞きたい方は、3倍クラブの電話相談へどうぞ。かなり倍率が高いです。告知メールが行きましたら、速攻でお申し込みください。

また、廣田塾も開催されているそうです。しかし、これまた少数限定。なんにせよビシャスマーケティングを使いこなすと、限界はありません!

追伸2
どうも毎日が利益に英語のことを書くと反応がよくないです。なので、英語で儲かる話は、他のブログに専門で書くようにします。題して「億万長者の英語」。メルマガも発行し、ブログでも英語を使い儲かる方法、英語マスター法をお話していきます。しばらくお待ちください。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-17 16:04 | セールス
またやってしまいました・・・本当に申し訳ありません。
電話セミナーが始めての試みで、まったくうまく機能しませんでした。多くの方を30分以上待たせてしまいました。皆さん貴重な時間なのに、心からお詫びします。

電話セミナーを録音したものを林が代理店に編集にダウンロードできるように今届けに行きました。すぐに聞けるようにいたします。

本当に申し訳ありません。



追伸
この電話セミナー告知は、mms購入者のみへの告知です。mmsの使い方、億万長者のマインドセットをお話しました。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-16 20:29 | マーケティング
a0024307_8561475.jpg英語セミナー終わりました。総勢30名。下手な人だけ来て下さい。と告知しましたが、みな、なかなか。上手な人が多かったです。参加者の中にはT大の先生もおいでになり、冷や汗物でした。

高木先生は7月20日にエクスナレッジという会社から英語本を出版されます。その後2冊の本が決まっており、今後先生の提唱する「ブリッジリスニング」が話題を呼ぶかもしれません。
また、ホームレスから億万長者になられた変わり者で、ホームレス時代にインド人から知恵を得、ダンボールに戦略を書いて、「絶対に復活してやる」と考えていたそうです。そこで、英語を武器に、短期間でインターネットで1億円を売上ました。

その後六本木に住み、金髪の姉ちゃんをナンパして、街に流れている英語を録音し、それを分析し教材を作っていかれました。

英語を話せる人もたくさんいます。読める人もかける人も多いです。しかし、・・・
英語で億万長者になった人はどうでしょうか?
神田先生、本田健さん、金森さん、岩本さん・・私が思いつくだけでも数人しかいません。その中の一人が高木先生なのです。英語を学ぶのも重要。しかし、本当に重要なのは英語を活用することです。

斎藤一人さんは、英語は話せなくても困らない。英語を話せる人を雇えばいい。とおっしゃいます。確かにその通りです。雇えばいいのです。

でも、私は自分で話してみたいし、原書も読みたいし、メールのやり取りもしてみたいのです。また、アメリカに長期にわたり暮らしたり、そこで仕事をしてみたい。という希望を持っています。この希望、夢は必ずかなえます。

私は英語はまだまだですが、これからもがんばって楽しく英語を勉強します。

英語は巨富になります。儲かります。私が儲け方を教えてあげます。皆さんも英語勉強しよう。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-16 09:12 | セールス
こんにちは。エリックです。諏訪地方は、今日は雨です。
あなたの街は、いかがですか?

a0024307_2034523.gif


実は・・・昨日。ボストンの友人ジョンからメールが・・・
(ジョンは、よく連絡をくれる、数少ない一般ピープルの友人の一人なのだ。ちなみに、彼が以前教えてくれた、The One Minute Sales Person の原書は、英語初心者には、最高の教科書です!)

「エリック英語の勉強は、続けているのか?」だってさ。
もちろん「イエス オフコース」と答えておきました。

「英語は、本当にビジネスになるんですか?」
こんな質問をよくいただきます。
今私が考えている答えは・・・
「ビジネスになるし、ビジネスにならない」というもの。

僕の場合は、正直いうと渡米した最初の4ヶ月は、アメリカの最新情報なんて全く耳に入ってこなかったんだ。無料のセミナーなどにも顔を出したりしたけど、結構役に立たないななんて思っていました。原因はわかっているんだけど、全く何も準備をしていなかったからというもの。

でも、Vicious salesの基礎となる、質問方法とかは、その全く役に立たないと思っていた最初の4ヶ月のころに考えていたことなどが、ベースになっています。今から思うと、違う言語・・・しかも誰もがそこそこ知っている英語には、セールスしたり、人に自分の考えていたりすることを伝えたりするヒントが、たくさんあるように思います。

できれば、そのあたりのことを皆さんとシェアする機会があれば最高です。

「平秀信 GO TO THE USA プロジェクト」も、ちゃくちゃくと、実現しています。
今年は、念願の(これは創業時から、決まっていたんだけどね・・・)ラスベガスオフィスが
オープン。来年の今ごろは、ラスベガスに数奇屋が・・・なんてこともあるかも。

たのしみにしている、英語セミナーもいよいよあと2日です。
先生は、自らホームレスの経験をされた、高木雅邦先生。
当日は、あっと驚く企画も・・・(笑)

いつもありがとうございます!

エリック



追伸 1
このブログをお読みの方で、もし5月14日の
「あなたも180分でネイティブになれる」に参加されたい方がいましたら、
エリック amikura@lhouse.co.jp までご連絡下さい。
(キャンセル分の2名のみです)
先着順で、詳しいご案内をさせていただきます。

追伸 2
バリ島セミナー5月9日を持ちまして、キャンセル待ちになりました。
この場をお借りし、御礼申し上げます。
ありがとうございます。

お知らせ
建築関係の方でコンサル、調査、drm関係、の仕事をやりたい人はいませんかね?東京で。できればハウスメーカー出身、30歳くらい。文章が書ける、有資格者、大学卒。桜餅が好き。もし、このブログをみていて俺やりたいという人がいたら林まで連絡を下さい。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-12 20:40 | セールス

やってみました!

丸秘情報ありがとう。早速エルハウスのDMで使ってみました。結果はどうなるか?
楽しみです!

a0024307_14132131.jpg

今私たちの仲間内では支店展開を積極的に進めています。実は世の中はミニ住宅バブルで、かなりの需要があるのです。
1拠点60棟を越えてくるとおおよそその地域での限界です。次の展開を考えなければなりません。
1.現状を維持し、会社の質を高めていくか?
2.新たな市場を開拓するか?
3.分社化して違う商品を売る会社を立ち上げるか?

様々な考えがあるでしょう。
私、廣田氏、安倍氏、その他の仲間は支店展開を選びました。仮に支店が成功(廣田氏は1支店を成功させ次に移っている)した場合、その次のステージ、多店舗展開、FC、M$A、上場なども考えられます。まだまだそこまでは考えていませんが、といいますか、その流れは自然にできて来ると思います。

ここで問題になるのは、マネジメントの問題。つまり、人材の問題です。成長のスピードに人材が追いつかない場合が多いのです。

多くの場合は引き抜きを行います。実際エルハウスも引抜ではありませんが、中途採用で即戦力の人間を雇います。しかし、ここでも問題はおきます。どんな問題かというと、

1.今までの社員より優秀な人間が入ってくる
2.高い給料を払わなければならない

です。また、経験や資格のある人間を雇うので、ある程度高齢化が進みます。
新人を入れ育てるか、即戦力を入れるか?悩むところですね。

会社が成長していくと、悩みは尽きない。問題は常に発生する。なので、そんな問題に頭を悩ましてはいけない。目標を決めたら、その目標を達成するためには何をどういつまでにやればいいのか?それだけに集中しよう。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-05-09 09:25 | マーケティング