かなわない夢はない


by hira_hidenobu

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おはよう。今ストックホルムに来ています。

何をしに来ているのか?

もちろんフリーセックスを体験しにきました。

しかし、あまりの体系の違い、顔の違いに愕然とし、めげています。

まあ、これは冗談として、

セミナーを聞きにきています。どんなセミナーかはいえませんが、極秘の極秘、秘中の秘です。

2400年の秘密のデーターが正確なのか?
自分のやってきたことに間違いはないのか?
それを皆に伝えていいのか?

その辺を確認しに来ています。

また、廣田さんもいっしょなのですが、
彼が、仕掛ける驚きのビジネスモデルの打ち合わせも兼ねています。
んーアイデアがすばらしい!

ストックホルムは綺麗です。
飛行機もおくれかなりの時間がかかりましたが、きてよかったです。

それで、ホテルの近くのマックに入ったのですが、そこにはなんと!
浮浪者がすえた臭いを撒き散らしつつ、店の中にいるのです。私が見た限りでは、マックを食べたり、コーラを飲んではいません。

なぜ、中には入れるのか?

それと、夜中の2,3時なのですが、ガキがおおい。この辺が日本とは同じなのか違うのか?
よくわかりませんが、明日以降もう少し見てみます。

では、また明日にでも報告します。

追伸
会員のマクドさんというかたが、スエーデンの1流家具会社フォガシステムというところの代理店をしていまして、彼の口利きでその会社の社長さまと美人秘書と会食で切るようになりました。

私の会社の家具もフォガでやってのですが、いいですよ!頑丈で洗練されたデザイン、機能性、再利用を完全に考えてある家具です。

お勧めです。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-27 13:45 | マインドセット
私の尊敬する田坂先生より、興味深いメールが届きましたので、シエアーしておきます。田坂さんの言葉はいつも心に深くしみこみます・・・

 ある企業で、マネジャーの田中氏が、
 重要な商品開発プロジェクトの意思決定に直面しました。

 市場の調査と分析も徹底的に行い、
 会議でも衆知を集めて議論を尽くしたのですが、
 それでも、この商品開発に踏み切るべきか否か、
 メンバーの意見が定まらないのです。

 そして誰よりも、
 その意思決定の責任者である田中マネジャー自身が、
 決断できないのです。

 典型的なハイリスク・ハイリターンのプロジェクトであり、
 不確実性が大きく、極めて難しい意思決定でした。

 しかし、意思決定のタイムリミットは来ています。
 その会議で、どうしても結論を出さなければなりません。

 会議のメンバーからは、
 「田中さん、決めて下さい」との声が無言で伝わってきます。
 メンバーは田中マネジャーの力を信頼しています。
 最後は田中マネジャーの直観力に委ねようとの雰囲気です。

 そうした雰囲気のなかで、
 田中マネジャーは目をつぶり、
 しばし黙して考え込んでいましたが、
 ふと目を開けて言いました。


  よし、サイコロを振って、決めよう。


 唖然とするメンバーの前で、
 偶数ならプロジェクトの実施決定、
 奇数ならプロジェクトの実施見送りと宣言し、
 田中マネジャーは、静かにサイコロを振りました。

 全員が固唾を飲んで注視するなか、
 果たしてサイコロは「偶数」と出ました。
 プロジェクトの「実施決定」です。

 その瞬間に、田中マネジャーが言ったのです。


  やはり、このプロジェクトの実施は見送ろう。


 さらに唖然とするメンバーを前に、
 彼は、言葉を続けました。


  いま、サイコロの目が、偶数の「実施決定」を示した瞬間に、
  心の深くから、「いや、違う」との声が聞こえた。
  自分の直観は、やはりプロジェクトの実施見送りを教えている。
  自分は、その直観を信じるよ。


 田中マネジャーにとって、サイコロは、
 自身の心を映し出す「鏡」だったのです。



 2001年11月22日
 田坂広志
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-22 15:11 | マーケティング
私に東大出身の友人がいます。

彼は、背が高く、二枚目で、おまけにセンスもいい。
奥さんも超美人!

全てがそろっている人間に見えました。
しかし・・・

まあ、何を書いても、何を言っても言い訳になるし、負け惜しみにしか聞こえません。
なので、もう書くのをやめます。

その彼が本を出しました。なかなかいい本です。
神田先生、ライム先生の”春夏秋冬理論”を陰で支えているのが彼、高島さんなのです。

知る人は知っていますが、知らない人は誰も知りません。
たぶんこれを読んでいる人の99%の方が知らないでしょうね。

だからこそ貴重なのです。春夏秋冬理論を知らなくても、好きでなくてもかまいません。それでも読んで欲しい1冊です。

今年度ナンバー1!と言っても過言ではありません。

ぜひ手にとってみてください。

あなたの生き方が楽になるかもしれません。

a0024307_1551485.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-18 13:49 | マーケティング
その名は松井です。

「もし、自分の希望がかなわないなら、かなうところに行くまでです」

彼はそう言いました。つまり働く場所はそれほど問題ではなく、自分の願望=欲を満たす場所を選ぶと言うことです。

さすがですね。

自分の体一つで40億円です。しかもそこは到達点ではなく通過点である。
もし、彼が、「お金じゃないです。子供たちのためにいいプレーを見せることが大切」と妥協していたら、日本人受けはいいでしょうが、アメリカ人からはバカにされていたでしょうし、

チームメートからも総すかんでしょう。

貪欲にお金を追求する。

松井、イチロー、愛ちゃん、藍ちゃん。みんなそうなのです。

私も追及します。2007年の年収は斉藤一人さんを抜くのが目標です。

では、一人さんを抜くのにどうすればいいのか?
マーケティング?
コピー?
コンサルタント?
住宅?

ちょっと無理ですね。でも、80%の確率で抜けます。

その準備を1年で終えました。リサーチもすみ、マインドセットもでき、チームも組みました。

どんな方法で?

すべては「2400年の秘密セミナー」で明らかにします。

しかし、儲ける覚悟の出来ていない人は参加しても無意味です。
興味本位で参加することは絶対におやめください。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-16 07:09 | マーケティング

アイデア創出法

いよいよ待ちに待った神田先生の翻訳本、「ザ・マインドマップ」が出ました!
マインドマップの恩恵を受けた人は日本でも数万人、いえ、数十万万人いるかもしれません。

私もその一人です。

マインドマップは突き詰めれば、落書きのようなものですが、楽しく、ストレスなく文字を書けるという点で優れものです。

マインドマップで書くことで、紙に文字を書くことがストレスなくできますね!
ぜひお読みください。今年最高の1冊です。

追伸
先日ダラスでミスターXと秘密の録音をしました。内容は・・・
まあ、秘密にするほどの話ではありませんが、

「7日で本を書き1000万円を手にする方法」というものです。

私も書くのは早い方ですが、誰でも早く書く方法があるのです。まあ、コツです。
ミスターXも書くのは早いですよ!書くというか、パソコンを打つのも。私の3倍は早いです。

やっぱり、ものを書くときは今はパソコンです。なので、ブラインドタッチをマスターしなければいけませんね。何でも早いに越したことありません。

では、準備が整い次第みなさまに公開いたします。

本を出したい方必聴です!

a0024307_11525442.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-14 11:10 | マーケティング

欲=願望

私は欲の塊になってしまいました。

フェラーリは買うは、家は建てるは、食事は高級料理ばかり、電車には乗らないでタクシー三昧。おまけに泊まるところは1泊6万円クラスのホテル・・・

収入が上がってきたからできるのか?
欲をむき出しにしてきたから、収入が上がったのか?

ミスターXに質問したことがあります。

「平さん、問題ないですよ。人の欲は変わっていきます。平さんのやっていることは、私17歳ころ全部やっていました。18歳までは、人が憎らしく思うほどの生活を平気でしていました。しかし、続きません・・・

今はサンダルで世界中を飛び回っていますに。泊まるところは、週きめのアパートメント、飛行機はどんなに遠くてもエコノミーの格安チケットです。

しかし、旅行費用と、本代、セミナー代、CD,DVDなどに最低300万円は使います。一月ですよ。

自分の欲を解放することで、お客の欲を知ることができる。

普通の人は、自分の欲を抑えているから、お客の欲がわからない。悩みや、怒り、悲しみがわからないのです。

平さんは、批判を正面から受けて自分をあからさまに公開している。普通はできないです。私ならしない(笑)しかし、それが平さんのスタイルなのですから、問題ないです」

自分の欲を形にしていくのは簡単ではありません。しかし、欲は願望です。願いは必ずかなう。願わなければかなわない。偶然に手にするなんてことはゼロではないかもしれませんが、少ないです。

自分の手にしたいものをはっきりさせてください。それを紙に書く。

一つ一つ手に入れていく。手に入らないときの思い、手に入れたときの喜び、むなしさ、全てを感じてください。商売の原点です。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-13 04:17 | マーケティング
こんにちは。インプロビック 林です。
少し休みが取れましたので、さっそくニューヨークへ行ってきました。

目的はもちろん、「ニューヨークシティマラソン」に参加するためです。
時差ぼけの眠たさを振り切って、命からがら走り終えたころには6時間4分。
日も暮れかけてました。

社長の応援があったので、完走できたようなものでした。

数万人のランナーと数十?万人の観客。
活気あるニューヨークの町につつまれて、パワーがフルに
充電されました!

がんばっている人をみると自分もがんばろうという気になりますよね。
たぶん、この町には猛烈にがんばっている人がたくさんいるんだと思います。


ぜひ、少しでも休みが取れたら、活気ある異国を旅して見られること
をお勧めします!

a0024307_1155488.jpg


a0024307_11552114.jpg


林 洋一

平です。
上記林の話している内容微妙に違うので私が訂正して、追記しておきます。
きつい日程でかなり朦朧としているようです。(笑)

林は2泊4日でNYにきています。
私と合流したのですが、

私がNYに来たとき、NYCマラソンが行なわれることを知りました。
林が到着し、それを話したら、「私走ってみます」と林。
しかし、申し込みもしていないし、ゼッケンもありません。なので、非合法の参加です。

その日は稲菊という高級日本料理店で食事をしていたのですが、
そこの女の子に、「明日彼がNYCマラソン走る。しかし、ゼッケンがない。困った」
と話をしました。

すると、その女の子は、「そんなの簡単よ!新しいクロスをあげるから、それをゼッケンにして走って!」といいました。

私は「すげー」と叫び、その前向きな答えに感動を覚えました。

で次の日。

今度は服がないことに気が付きました。
それで、林は急遽開いている店に入り、走るための服を買いました。
突然だったので、入った店が、バレー専門店でした。バレリーナのバレーです。

そこで、服を物色したのですが、怪しく思われ、「お前たち何をやっている。お前たちが着る服はない!」と店員。しかし、林はひるまず「金は払う、あっちへ行け」と店員をやりこめ、バレー用の服を買ったのです。

それで、走りました。

私は廣田さんと、NYの高級住宅地の視察がありましたので、そちらへ向かいました。
そして、夜合流して、様子を聞いたのです。
あまり面白かったので、スグにブログを更新しろ、と指示を出しました。

以上が今回の結末です。
私にはとても出来ません。恥ずかしいし・・・

しかし、休みが取れたら、NYに飛んできて何かを学ぼうとする姿勢、なかなかだと思いました。
ちなみに、今NYは7万円ほどでこれます。そして泊まるところですが、17000円も出せば、ホテルがあります。

ぜひ一度来てみて下さい。エキサイティングな町です。
では。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-07 12:01 | 自分のこと

私は駄目な人間なんです

おはようございます。

先日フェラーリをキャッシュで買った私ですが、
色々と考えていて思いました...

私は駄目な人間です。

そうです。

本当に駄目な人間だと思います。

色々と周りの人たち、友人たちに意見などを
もらったのですが、彼らにも言われました。

「平さん。あなたは本当に欠けている人間だよね。」

正直言ってショックでした。

何が欠けているのかは後で話しますが、その前に
一つだけ大事な事を思い出したので言わせて下さい。

あなたもそうだと思いますが、多くの人が
最近信じている事に。。

「プラス思考が成功の秘訣!」

という物があります。

プラス思考で色々と目標などを持つと願った事が
まるで魔法がかかったように叶っていく、といった物ですが。。

「はっきり言ってプラス思考では成功できません。」

プラス思考、プラス思考!

とオウムのように繰り返している人がいますが
こんな事をいくら繰り返しても単なる時間の無駄です。

この書き込みを読んでいるあなたなのですから
あなたの成功の1つは収入を上げる事だとは
思いますが、正直な話、プラス思考で収入は上がりません。

単なる「夢見る人」で終わるだけです。

考えてみて下さい。

私は収入を上げる過程は、飛行機のパイロットが
目的地に到着するまでの過程に似ている。と思うのです。

例えばパイロットたちはプラス思考で飛行機を
操縦して目的地に行こうとするでしょうか?

プラス思考、プラス思考!

と叫んでいたら飛行機は目的地に行ってくれるのでしょうか?

飛行操縦の訓練をしていない人間でもプラス思考で
あれば目的地まで安全に確実に操縦できるのでしょうか?

物凄く当たり前の事を話しているのですが、
こんな単純な考え方の間違いを犯している人たちが
あまりにも多くいるのです。

飛行機の操縦で考えたら簡単な過程なのに
収入を上げる。となると何故か単純な事が見えなくなるのです。

飛行機の操縦も収入を上げるのにも必要な訓練、
知識、考え方、その他たくさんの事が必要となってくるのです。

もちろんその中にプラス思考も入っています。

いつも飛行機が墜落する事を心配していたら操縦士
なんてなれません。

プラス思考は成功への1つの要素だと理解して欲しいのです。

「なぜ凡人の私が9桁の月収を得る事ができるようになったのか?」

と先日からあなたに考えてもらっているのですが
それは、収入を上げる為に必要な要素、たくさんの要素を
少しずつ追加しているからなのです。

そのたくさんの要素の中の1つに、まだ日本では誰も
やっていない事があります。

そして、それを私が現在やっているから神田先生の収入を
抜く事ができたのです。

今からアメリカに出張なので今日はこの辺でストップ
しておきます。

アメリカからまたメールしますね。

その時に、私が一体何をやっているのか?

一体どうやって9桁の月収を得る事ができるようになったのか?

そして、なぜ私が駄目な人間なのか?

を全てお話します。

待っていて下さい。

平秀信

追伸:
私の友人もご褒美をしました。

彼も億万長者です。

a0024307_1551206.jpg


「先生に『廣田君も買いなよ。』といわれ、つい買ってしまいました(笑)
住宅の仕事だけではこんな車は買えませんでした・・・
平先生に買ってもらったみたいなものです。ありがとうございます!」

廣田
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-03 10:04 | マインドセット

ご褒美しました

私が信じている事の1つにお金を稼いだらまず何か
自分自身にご褒美を与える。という物があります。

ライバルよりも稼いで、ライバルよりも成長すれば
月収なんて簡単に上がるようになります。

ライバルがやっていない事をこっそりやっていれば
お金なんて簡単に入るようになるんです。

今日のメールで、私が月収9桁を稼いでいる秘密の
ヒントを出しました。

何度も何度も読み返して下さい。

24時間考えたら答えは見えてくると思います。

メールをプリントアウトして24時間持ち歩いて
考えてみて下さい。

「はっ」と気がつく事があります。

プリントアウトして考える。 という簡単な行動さえも
できない人は何をやってもうまくいきません。

まずは素直にやってみて下さい。

この答えが分かったら、あなたも自分自身にご褒美を
毎月与えられるようになります。

私はメンターに言われた事をちゃんと素直にやってきたおかげで
こんな物をキャッシュで買えるようになりました。

フェラーリです。

a0024307_1181333.jpg



答えが分かったらCommentsをクリックして教えて下さい。

正解者が出たら公開します。
[PR]
by hira_hidenobu | 2005-11-01 11:10 | 自分のこと