かなわない夢はない


by hira_hidenobu
こんにちは。平です。

先日、うちの社員が、会員さんにお金の悩みをアンケートしました。
久しぶりに事務所に寄ったので、その中身を見ていました。

その中に、かなりショックな内容が含まれていたので、
何とかしないといけないな・・・と本気で思いました。

とても大切な内容ですので、注意して読み進めて下さい。

なお、アンケートの結果ですが、やはりと言いますか、
借金に関するものがダントツで多かったです。

ですが、困っている内容には、共通点があるように思いました。

目にとまった内容を一部抜粋すると、こんな感じです。

○家計が小遣い制で、自由になるお金が少なすぎます。
部下と飲みに行っても、おごれないことがあって、
本当にやりきれない気持ちになることがあります。

平さんには、あの何とも言葉にならない気持ちはわからないでしょうが。。

○仕事の休憩時間に、周りがコーヒーやジュースを飲むとき、
自分だけお金がなく、一人空しい思いをしています。
それでも、もっと好きなことにお金をまわしたいから節約しています。
資格でも取ってもっと給料のよい職に転職しようと最近考え始めました。

○平さんには関係ないかもしれないですが、
家族がある私は、小遣い制で、月に5000円しか自由になりません。

○小遣いが少ないので、飲み会の誘いをうまく断る方法を考えています。

○交通費を一部浮かせるため、一駅歩いています。

○たまに食べるご馳走は、全品一皿百円じゃない回転寿司に行くことです。

○やり繰りできず、結局ゴルフの引退宣言をしました。

○最近、第三のビールしか飲めていません。

○数年に一回の風俗が、究極の贅沢です。

・・・

これをお読みの方には、何てことのない内容かもしれません。

しかし、私にとっては、かなりショックでした。

理由は二つ:

1.このメールをサラリーマンの方が書いていること
2.小遣い制のためかなり切実にお金に悩んでいて、極限まで節約していること

1に関しては、

世の中で所得の2極化が進んできて、お金に悩む人が
増えているらしいので、まだ理解できます。

しかし、2については、本当に驚きました。

こう言うとまた怒られてしまいそうですが、なぜ、
こんなバカなことを我慢し続けているのか笑いが
こみ上げてしまいました。

なぜなら、お小遣いを如何に減らさないようにするか、
だけに焦点を当て過ぎていて、収入を上げる方法を
全く考えていないからです。

私もかつてサラリーマンでしたので、もらった給料の
範囲内で必死にやりくりする彼らの気持ちは痛いほどわかります。

ですが、その考えは、もう一切忘れてください。

サラリーマンでも、今の仕事を続けながら、使える小遣いを
100倍にする方法を、私がお話します。

この方法は、起業も転職も必要ありません。

妻にも彼女にも知られずに、自分の小遣いを上げる・・・

ちょっとした考え方と行動だけで、
小遣いを100倍にするなんてことは、本当に簡単にできてしまうのです。

もしその収入があれば、あなたの考える好きなことができそうではありませんか?

よく、考えてみてください。

とりあえず、そういう方法があることだけは伝えておきます。

気になる方は、急いでこれを読んでみてください。
http://www.hirahidenobu.com/sbs/seminar/salaryman.html
[PR]
# by hira_hidenobu | 2007-11-02 09:38 | SBS