かなわない夢はない


by hira_hidenobu

平秀信 - 音速の秘密 ***2つ目***


こんにちは、平です。

現在、アメリカにいます。

今、映画撮影のプロジェクトを行っています。

どこの州にいるかは、契約上話せないのですが
アメリカ西海外、とだけは言っておきます。

ですが、

映画のオープニングシーンだけ見せておきます。

a0024307_3244228.jpg


また大きなプロジェクトなので、かなりの
投資金がかかりましたが、仕方ないです。

これで資産がまた数十億、または数百億円単位で
増えると思いますので、仕方ないです。

やるしか無いと思っています。

で、

先週、私が一体どうやって音速のスピードで
行動を起こし、普通の人の80倍のスピードで
プロジェクトを遂行、そして達成しているのか?

ほんの数年前まで単なるサラリーマンのオヤジだった
私が起業し莫大な資産を築く事ができたのか?

具体的に一体どうやって、音速のスピードで
動いているのか?

『88つの行動スピードの秘密』

を公開し始めました。

『行動スピードの秘密その1』をまだ読んでいない人は
以下をクリックして下さい:
http://www.hirahidenobu.com/speed88

で、

今回は、その2を公開します。

============================
音速スピードの秘密: その2
============================

***5分の法則***

です。

物事を5分単位で考えろ、という事なのですが、
これは、『やる事リスト』を作成する際に、
5分単位でのやる事リストを作る、という事です。

『やる事リスト』

を作成して一日のスケジュールを立てる人は
世の中に増えてきていますが、実はこの5分単位で
やる事のステップを作成する人は意外と少ないです。

世界の人口の3%くらいの人しかやっていないと
思います。(まだ、他にやっている人を見たことが
ないのでそれ以下かも知れないですが)

そして、これをやっている人は年収6億円以上です。

断言できます。

多くの人は『やる事』リストを作成する際に以下のように
紙に書きます。

やる事リスト:

1:年収1億円を達成する
2:プロジェクトを開始する
3:ニッチサイトを立ち上げる
4:ヨーロッパに旅行する
5:英語を勉強する
6:マーケティングの教材を勉強する
7:ゴミを捨てる
8:銀行振込みに行く


・・・

とこんな感じの『やる事リスト』を作成しがちです。

が、

実はこの方法では、一瞬で物事を達成できなくなってしまいます。

達成するのに10年かかってしまうのです。

人間の脳というのは面白い物で、何か行動をする前に
必ず『想像』するという癖を持っています。

そして、『想像』ができなかった物は行動に移すまでの
スピードが落ちてしまうという仕組みになっています。

これは私のメンターであるMr.Xが女性をナンパする時に
必ず気をつけている事として以前教わったのですが、

女性は男性と性的関係を持つ際、まず性行為を行っている
様子を想像してからでないと実際にセックスという行動を
起こすのが難しくなってしまうそうなのです。

なのでMr.Xははまず女性に自分とセックスしている事を
想像させてから、そしてゆっくりと自然にベッドに誘うように
しているそうです。

どうやって『想像』させるか?などの具体的なテクニックの
部分は公では公開できないのですが、とにかく人間は
想像をしていなかった事をいきなり行動に起こすのは
脳のシステム上かなり困難なのです。

なので、

セックスに限らず、どのような事でも、あなたが行動を
起こす際には、まず『想像』を具体的にしてからでないと
脳内で想像と行動のギャップが発生してしまい、
混乱してしまうのです。

で、

なぜ、5分単位で物事を考え、そして行動リストを作ると
行動スピードが上がるのか?


というと、人間が5分単位で物事を考えようとすると
具体的に何をいつどうやってどこでどういう風に行う必要が
あるのかを、『自動的』に想像する必要が出てくるからなのです。

例えば、

年収300万円の人が作る『やる事リスト』

・銀行振り込みをする

などですが、

年収6億円以上の人が作る『やる事リスト』

・今日、午前9時30分に家を出て、XX駅からXX駅まで行き、
 午前10時までにXX銀行XXX支店に到着、そして
 XX窓口の山下さんにXXX円をXXX会社に振り込みをしてもらう
 ように頼む (振込み先は:XXX銀行XXX支店XXX-XXXX)

・・・・・・

という風に具体的にどういう行動を何時何分までにとって
何をどうする必要があるのか、を行動リストに書き記す必要が
あるのです。

上の例を読み比べてもらったら分かると思いますが、
具体的に何分単位で書けば書くほど『想像』ができるように
なると思います。

人間は具体的に想像ができればできるほど、『考える』と
いう行為をする必要がなくなります。

そして、考える行為をしなければしない程、ロボットのように
自動的に無意識状態で物事を遂行できるようになるのです。

多くの人がいつまでたっても行動ができない理由は、

『考える』

事をし過ぎているからなのです。

行動をする際に考えるのではなく、行動する「前」に全て
考えておくのです。

そして、実際に行動に移す際は何も考える必要がないように
すればいいだけの話なのです。

私が自分自身のやる事リストを作成する際に気を付けている事は、
その『やる事』リストを全く赤の他人の知能指数20の10才児が読んでも
確実に達成できるように『かなり具体的』に書く事です。

自分自身を10才の子供として考えて、それでも
そのリストを見ただけで行動に移せるように書くのです。

これを続ける事によって毎日、何も考えずにまるでロボットの
ように行動を起こす事ができるようになるのです。

正直、私自身、行動を起こしている時は何も考えていません。

考えるのは、やる事リストを作成している前夜だけで
当日は何も考えずにただリストを遂行しているだけなのです。

やってみて下さい。

今まで何で1つの事を達成するのに、10年もかかっていたのかが
不思議に思う程、全てが自動的に完了していきます。

そして収入が自動的に上がっていきます。

これは本当です。

***優先順位の付け方***

そして、全てのやる事リストを具体的に5分単位で
書くのが終わったら、そのリストを優先順位別に順番を
つける必要があります。

その際、気をつけないといけないのは、とにかく・・

『自分の収入に最も影響する行動』

をトップにもってくる必要があります。

とにかく収入が増える行動をまず最初にもってきて、
そして2番目に収入に影響する行動を次に、そしてその次・・・

と順番をつけていくのです。

最後に一番必要じゃない行動をとればいいのです。

今、あなたにとって最も重要なのは『収入を上げる』と
いう行為なので、それを優先する必要があるのです。

私の場合は、今はすでに莫大なお金を稼ぐ事ができたので
『収入を上げる』というのは、最も大切な物ではなくなってきています。

私にとって今一番大切なのは、『美人にマッサージを受ける』や
『昼寝』などなので、それらを最初にまず達成するようにしています。

(今回の映画撮影は結構優先順位に入っていますが)

人によって大切な事は違うのですが、今、現在あなたにとって
一番大切な事を優先に持ってくる必要があるという事です。

*** 捨てる物を決める ***

そして、

優先順位をつけていったら見えてくると思いますが、
全てのやる事リストを一日で達成する事は不可能だという事に
気が付くと思います。

多くの人は全ての事を一瞬でやろうとする欲張りなので
それが逆に1つも達成できない理由になっています。

私の場合は、最も大切な事をトップにもっていき、あまり
重要でない事を『捨てる』ようにしています。

もしくは、『いつかやる事リスト』として残しておいて
後で暇になった時にやるようにしています。

『二兎を追う者は一兎も得ず』

と言うように、全てを同時にやろうとしない事です。

一番大切な事を順番に達成していき、重要でない物を
忘れるか、後でやるようにして下さい。

それだけで、大切な事を達成しくスピードが80倍に
なっていきます。

・・・・・

収入を上げるというのは、実は本当に簡単な事です。

知識に投資し、勉強し、覚えた事をやる事リストに書いて
それを素早く行動に移す、

失敗したら、また次の案を考えて、またやる事リストに書き、
そして素早く行動、

この繰り返しなのです。

『いつまでたっても収入が上がらないのですが、
億万長者になるのは本当は無理なんじゃないですか?』

と諦めかけている人がたくさんいます。

が、

勉強、そして行動、勉強、そして行動、という
本当に単純な事の繰り返しだけで億万長者でも
大富豪でもなれるのです。

諦めるのはまだ早いです。

知識を貪欲に吸収し、そしてその知識を音速で
行動に移して下さい。


収入面だけでなく、人生、色々な面において
自分のやりたい事を全てできるようになります。

40歳まで月収30万円だった私が言うのです。

これは本当です。

まだ86つくらい残っていますが、どんどん
具体的に強烈なテクニックを公開していきます。

平秀信

追伸:
前回約束した『コンピューターで行う事を自動化するテクニック』
ですが、これはかなり高度なテクニックになるので、文章では
書け切れませんでした。

実際にコンピューターの映像を見せながら教える必要が
あるので・・・

追伸2:
映画のミーティング中です・・・

a0024307_339562.jpg

[PR]
by hira_hidenobu | 2007-06-27 03:28